ナイトズーラシアの混雑と見どころは?実際に行った感想!

皆様、こんにちは!
管理人の三木です。

横浜市にある3つの動物園では8月の土日祝は夜まで営業をしています。
夜の動物園って昼間とどう違うの?楽しいの?混雑が激しいんじゃないの?といろいろ気になるかと思います。

以前、私もナイトズーラシアに行ったことがあって楽しめたので感想を交えながらナイトズーラシアの魅力や混雑についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



  

ナイトズーラシアの混雑状況は?

多分、一番ここが気になると思いますので混雑状況についてお話しますね。

ズーラシア自体のオープンは朝からなので、ナイトズーラシアが影響して朝から混雑することはあり得ません。ただ、ズーラシア自体人気の動物園なので、その影響で周辺道路や駐車場が混雑することは毎週恒例行事だったりするのでそこに関してはあまり関係ないと思って下さい。
朝から行っても暑さと体力消費になるので夕方から行くのがいいんですが、夕方から行こうと思う人は実は沢山いるので周辺道路と駐車場は混雑します。あとバスも何本か見送らないといけなかったり、立ち乗りになることもあります。

ズーラシアの園内は非常に広いのでめちゃくちゃ混雑していても園内で人がいっぱいってことは稀なんですが、夜の動物園は展示されている動物自体が少なく、通路も通行止めになっていたりして、人気のある動物は人だかりができちゃって見えないよってこともあるみたいです。
私が行ったときはそこまで混雑は激しくなかったんですけど、それでも餌をあげるイベントだとかが始まるとワーッと人が集まってきました。

問題は帰りです。入園する時間はばらばらでも帰る時間は自分がずらさない限りみんな一緒になるのでひっどい混雑になることがあります。
なので、私は早めに退散する方が良いと思いました。
私は19時頃にはバスで帰ったと思うんですが、バス停にはそれなりに列ができていました。立ってる人がちらほらいるくらいだったと記憶しています(記憶があいまいですので、絶対ではありません)
遅い時間になるとバスの列も長くなるでしょうし、ギュウギュウ詰めとかもあり得ると思うので帰りはゆっくりと帰りたいのであれば早めに帰ることをおすすめします。

見どころや楽しみ方は?

私なりのおすすめポイントをまとめてみました。

ポイント1 夜の動物

私たち人間もそうですが、昼間は暑すぎて動けなかったり鈍くなったりするように動物たちも昼間はバテてしまいます。
また、動物の中には夜行性のものもいるので昼間は寝てばかりの動物たちが活発に動き出したりするんです。

ポイント2 イルミネーション
冬にやるイルミネーションはわりと定番になってきて色んな所で見れるようになりましたが、ズーラシアは夏のこの時期にイルミネーションをしています。
色んなところに動物の形をしたイルミネーションがあるのでそれを探しながら歩くのも楽しいですよ。

ポイント3 ビアガーデン
お酒を飲む人にとって嬉しいポイントですよね。動物を見ながらビールを飲んだり、食べたり、お喋りしたり。
ビアガーデン以外にもコロコロ広場には屋台が並んでるのでお祭り気分で楽しめるのもポイントです。

スポンサードリンク



ナイトズーラシアの日程

◆日にち:8月の土曜・日曜・祝日(11日)
◆時間:20時30分まで(最終入園は19時まで)
    イルミネーションは18時~20時30分まで
◆料金:料金は入園料のみで追加で料金が必要ということはありません。
    大人800円、中人300円、小人200円、小学生未満無料
    ※土曜日は小中高校生は無料

最後に・・・

夜の動物園って凄いわくわくして楽しいんですけど、帰り道とかを考えると少し億劫ではあります。でも、この時期にしか夜の様子を見ることができないので一度くらいは見に行っても損はないかと思います。

ちなみに、動物園内にある子供たちに大人気の遊具は夜は使えないようになります。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)