ビアフェス横浜で100種類以上を飲もう!2017の日程とチケット情報!

皆様、こんにちは!
管理人の三木です。

ビアフェスの時期がやってきましたよ~!
ビールが好きな人にとってはこんなにお得なイベントはないなと思った管理人の三木です。

色んなビールを飲みたいけど、いろいろ買い占めたらすっごい金額になってしまいます。でもいろいろ飲んでみないともっともっと美味しいビールに出会えるかもしれない!そんな出会いが待ってるかもしれないイベントがビアフェス横浜なんじゃないかと思います。

ビアフェス横浜の日程や時間などの情報をご紹介しています。

スポンサードリンク



ビアフェス2017はいつ?日程情報!

今年のビアフェスは三連休ですので非常に予定が組みやすいですので、予定がないって人はぜひビアフェスへgo!!です♪

日にちと時間
2017年9月16日(土) 土曜前夜祭:16時30分~19時(ラストコール18時45分)
2017年9月17日(日) お昼の回:11時30分~15時(ラストコール14時45分)
           夕方の回:16時~19時30分(ラストコール19時15分)
2017年9月18日(月) 13時~16時30分(ラストコール16時15分)

場所:大さん橋ホールになります。屋内になるので台風の多い秋でも安心ですね。
最寄り駅:みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分

ビアフェスの最大の魅力とは?

ビアフェスの一番の魅力は一度にたくさんのビールを試飲できるってところですが、何より入場料だけで、追加料金なしでどのビールも飲めるってのがポイントです。横浜ではフリューリングスフェストやオクトーバーフェストなどのビールイベントがありますが、どれも一杯で1000円以上するものもが多いです。だから、沢山は飲めないし、混雑も激しいんです。
ですが、ビアフェスは一回お金を払えば追加料金は取られないし、混雑もチケット制なのである程度制限されます。それでも混雑は避けられないとは思いますけど。
ただ、一回の量が50mlと決まっているので、グラスにちょこっとしか入れてもらえません。それでも色んなビールを試そうと思ったらね!ちょうどいいのかもしれません。
ちょっとずつを沢山味わって、自分の知らない美味しいビールを知る機会になるかもしれませんよ♪

スポンサードリンク



チケットはいくら?購入場所は?

チケットにはお一人様の入場料金とベストアロマグラス一脚が含まれます。ベストアロマグラスは記念に持ち帰ることができます。
それぞれの回の先着800名様(前夜祭は200名)には「YOKOHAMA 2017」のロゴが入ったベストアロマグラスをプレゼントしています。800名を超えた場合は通常のデザインのものになります。
当たり前ですが、前売り券のほうが断然お得で、各日2000名様限定のチケットになります。もし、早くから予定が決まっているのであれば早めに購入しておいた方が良いです(^▽^)
【前売り券】
9月17日・18日のそれぞれの前売り券は4600円です。
フード券付きは5500円です。(フード券付きは1000円分となります)
※フード券付きの方はチケットぴあセブンチケットのみでの販売となります。
9月16日の前夜祭の前売り券は3600円になります。
前売り券はいずれも9月15日までの販売となります。
【当日券】
当日券の販売価格は5000円になります。
9月16日の前夜祭は4000円となっています。
※前売り券がすべて売れてしまった場合当日券の販売はありません。
また、当日の混雑具合によっては当日の入場券を中止することがあります。

前売り券の購入できるところ

◆Yahooパスマーケット
前売り券※フード券付きの前売り券はありません。
◆チケットぴあ
前売り券
フード券付き前売り券
前夜祭前売り券
◆セブンイレブン
フード券付き前売り券
前夜祭の前売り券
◆イープラス
前売り券
前夜祭前売り券
◆JTBコンビニレジャーチケット(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、サークルKサンクス)
前売り券
◆ローソンチケット(ローソン、ミニストップ)
前売り券
前夜祭前売り券

注意事項
・飲食物の持ち込みは衛生上の面から会場より禁止されています。
・このイベントは机や椅子もありませんので、ゆっくり座って飲むって感じでなく、立ち飲みスタイルです。ということで一人で行っても楽しめちゃうイベントです。
・アルコールを伴うイベントのため保護者同伴であっても未成年の方は入場はできません。
・当たり前ですが、車やバイク、自転車もNGです。電車やバスを利用してくださいね。

スポンサードリンク



まとめ

お酒を飲んだら気持ちよくなって、帰るのが面倒になっちゃいますよね。会場周辺にはホテルもあるので泊まりがけでイベントに参加してみてはいかがでしょう。
↓ ↓ ↓ ↓
大さん橋付近のホテル情報!

飲みすぎには十分注意して、楽しんでくださいね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)