中秋の名月イベントは横浜でも開催!月を観てみよう!

秋のイベントといえば、お月見ですよね。
お月様なんて晴れてれば見れるものですが、まじまじと見ることもないですし、「あ、月だ!」くらいにしか思いませんよね。
だからこそ、お月見イベントに参加して月を観察してみませんか?
月光浴なんて言葉もあって月の光には美容効果や心を落ち着ける効果なんてものもあるみたいです。横浜でもお月見イベントがあるのでご紹介しますね。

スポンサードリンク



中秋の名月のイベントは横浜のどこでやってる?

お月見のイベントって実際横浜のどこでやってるのか知らない人のほうが多いかと思います。
一番有名なところでいえば、三渓園です。

三渓園で見る幻想的なお月見!

「観月会」という呼んで字のごとく月を観る会になります。このイベントの時は閉園時間が延長され20時30分まで営業しています。
ただ、月を観るだけでなく音楽演奏とともにライトアップされた三重塔を見ることができ、三渓園の良さを味わいながら月を観ることができます。

◆時間;18時~20時30分
◆料金:大人500円、小学生200円
◆最寄り駅:JR「根岸駅」よりバスで約10分、本牧で下車後、徒歩10分
横浜駅、桜木町駅から土日祝日限定ですが、直通のバスが出ています。
◆HP:http://www.sankeien.or.jp/event/14.html

みその公園「横溝屋敷」

竹とうろうまつり(お月見)というイベント実施していていて、屋敷の竹林と庭が竹とうろうで飾られます。また、別日には「お月見のキセツクラシ」というイベントが行われます。ススキではがきを作ったり、お月見のシーズンだからこその体験ができます。

竹とうろうまつり
時間:17時30分~20時
料金:100円
   お月見団子1パック250円
お月見のキセツクラシ
時間:10時~11時30分
料金:お子さんとペアで2000円/組
詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサードリンク



子供も楽しめるお月見イベント!

上記二つは小さい子には飽きてしまって楽しむのは難しいイベントです。子供でもお月見を楽しめて、綺麗な星空を見ることができるのがはまぎん こども宇宙科学館です。
プラネタリウムでその日の星空の話を聞いて、外で実際に天体望遠鏡で月や惑星などを見ていきます。
◆日にち:2017.10.04(水)
◆時間:19時~20時45分
◆場所:1F宇宙劇場と科学館前庭
◆料金:大人600円、4歳~中学生300円
◆受付:当日1F インフォメーションにて印刷した当選メールまたは当選はがきを提示して料金を支払って下さい。
◆応募:抽選となります。
◆募集人数:120名
◆募集締め切り:2017.9.20(水)
◆申し込み方法:往復はがきまたはHPの申し込みフォームより
◆注意事項
・当日駐車場は使えない為、公共の交通機関をご利用下さい。
・天候によっては目的の天体が見れないことがあります。雨・曇りの場合は、プラネタリウムで特別投影が行われます。
◆HP:http://www.yokohama-kagakukan.jp/event/detail.html?day=2017-10-04&post_id=18901#listtop

まとめ

暑さが和らいだ秋だからこそゆっくりとした夜の時間を過ごしませんか(^▽^)/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)