ハロウィンフェス ジャック・オー・ランドは子供が楽しめるものがいっぱい!

横浜のハロウィンといえば、そこまで大きなイベントはなくて、仮装パレードとかちっちゃいものはちょこちょこありますけど、それも大抵子供向きで主に子供が参加している感じのものばかりです。

それでも唯一、大人も子供も盛り上がれるイベント、それがハロウィンフェス「ジャック・オー・ランド」なんです。
毎年、ゲストに有名な方が来て、仮装を楽しんだりステージショーを楽しめたり、初めての人も常連のかたも楽しめるイベントなんですよね。

子供向けには沢山の遊具があるので仮装だけじゃつまらない!ってお子さんでも飽きずに遊べます。
ここでは子供が楽しめるジャック・オー・ランドについてご紹介しますね。

スポンサードリンク



子供が楽しめる遊具たち!

子供たちが楽しめる遊具は可愛い系のものからかっこいいもの、ハロウィンにちなんでちょっと怖い感じのものが主にふわふわ遊具で登場します。
ちょっとしたイベントなどで、よく目にする空気でできているトランポリンとスライダーのやつです。

チームラボ お絵描きタウン&ペーパークラフト

チームラボアイランドの人気作品がジャックオーランドにやってきます。自分が書いた絵が町の中に入り込むことができちゃう不思議だけど面白い!また、絵に触れるとアクションを起こします。
ディノスライダー
大きな恐竜の体の下に滑り台!恐竜が大好きな子、スライダーが大好きな子なら絶対に外せないアトラクションですね。

プリンセススライダー

ピンクのかわいい馬車の形のスライダーとトランポリンのようにはねて遊べるようになっています。女の子には特に人気のでそうなアトラクションです。ジャンプができるエリアと滑り台がわかれているのごちゃごちゃとぶつかったりしないので安全に遊べます。

プリンセスメリーゴーランド

メリーゴーランドというお名前だけど、メリーゴーランドではありません。外観がメリーゴーランドっぽい感じで、中はふわふわ遊具になっています。これにはスライダーがついていないので、跳ねるだけのようです。
周りがメッシュになっているので外からも中の様子がうかがえます。

スプーキーキャッスル

ハロウィンっぽいお城の外観の遊具で、スライダーとジャンピングをして遊ぶことができるふわふわ遊具です。お城の壁も登れるようになっています。

ホーンテッドハウス

お化け屋敷のような外観の遊具で、お化けはでてきません。中はなんと迷路になっています。迷路も空気でできているので、転んだりしても怪我をすることがなく安全に遊べます。

モンスターハウス

ジャック・オー・ランド内では一番大きい遊具かもしれません。可愛いお化けがいて、スライダーだったり、障害物があったりがあります。
ふわふわ遊園地
遊具の外観が遊園地になっていて、ジェットコースターだったり観覧車がついていて、目でも楽しめるアトラクションです。中はふわふわのトランポリンになります。

ロイヤルトレインJr.

電車が大好きなお子さんには嬉しいアトラクションです。体を動かすことに疲れたら、電車に揺られてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク



子供向けゲストも来るよ!

毎年、豪華なゲストが来てくれるんですけど、子供たちも盛り上がれるゲストも来ます。
・ピカチュウ
・しまじろう
・サンリオキャラクター
(ハローキティ・ディアダニエル・マイメロディ・ポムポムプリン・ハロウィンダンサーズ)
・かいけつゾロリ
そのほかにちゃおや二コラのキッズモデルたちが登場

普段会えないようなキャラクターたちに会えるのはここだけですし、モデルを見れるのもなかなかない経験なので女の子にとっては楽しいイベントですよね!

そのほかには・・・
ワークショップがあったり、フード&ドリンクコーナーがあったり、ランウェイ体験ができます。モデルになりきってランウェイステージを歩いて写真に撮ってみては?
ハロウィンにちなんだグッズもたくさんあるのでお土産や思い出として買って帰っても良いかもしれません(⌒∇⌒)

まとめ

お子さんと一緒に仮装を楽しめるのも嬉しいですよね。
私も行きたいと思います♪

ちなみに料金は小学生以上1200円で、未就学児は無料になっています。また、横浜市民だと安くチケット購入できるので、横浜に住んでいる人はぜひこちらから購入してお得に入場してくださいね♪

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)