横浜のキャンドルカフェの一味違うクリスマスを!みなとみらいデートにもおすすめ!


冬になってくるといろんなところでイルミネーションが始まりますね。
寒い中で見るイルミネーションってとってもきれいですし、ロマンチックです。

横浜でもイルミネーションはいろいろとやっているのですが、特におすすめしたいのがキャンドルでのライトアップです。
ろうそくの光って、優しくって柔らかくて暖かいから普通のイルミネーションよりもぐっと綺麗に見えますよね。

キャンドルカフェの見どころやおすすめの中身をご紹介します。

スポンサードリンク



キャンドルカフェのイベントのスケジュールは?

キャンドルカフェはクリスマス直前の12月22日~24日の3日間開催されます。キャンドルの点灯時間は16時30分~20時30分です。

12月22日
オープニングセレモニーが行われ、16時30分~17時までクリスマスソングなどを中心とした歌を歌います。
その後、17時~20時30分までクリスマスライブを開催します。

12月23日
主にクリスマスライブを2部構成で開催しています。クリスマスライブ1は13時30分~16時30分まで、クリスマスライブ2は17時~19時45分までです。
12月24日
クリスマスイブメモリアル点灯式が行われます。
16時~17時(点灯式は16時45分頃)
クリスマスイブメモリアル点灯式のメインは運河パークになりますが、大観覧車やコスモロックワールド、ポーターズの外観のイルミネーションを一斉点灯するセレモニーになります。
点灯式の後17時~はクリスマスライブも開催されるので一緒に歌ったり、キャンドルを眺めながら歌を聴いてても素敵な時間が過ごせそうですね。

キャンドルカフェのイベントの中身は?

キャンドルが飾られているだけでなく同時にライブも開催し、場の雰囲気を盛り上げてくれるんですが、そのほかにも毎年いろいろなイベントが用意されています。

1.ドリーミングシート(プレゼント付き)
ドリーミングシートはキャンドルを覆うシートのことで、キャンドル一灯一灯に飾ることのできるようになっています。これは横浜キャンドルカフェオリジナルシートで、幅12cm高さ10cmのシートに夢や希望、感謝のメッセージを書いてキャンドルのとともに飾ってもらうことができます。
思い出に購入してみてはいかがでしょう?1つ500円です。

2.フード&ドリンク
寒い中キャンドルを見るのは綺麗ですが、体を温めるにはやっぱり暖かい飲み物や食べ物ですよね。キャンドルカフェでは、11時~20時30分まで食べ物と飲み物の販売を行っています。クレープ、ケバブ、スープ、ホットワイン、ドリンク、ホットカクテルなどです。

3.キャンドルウェイ
4箇所の会場に設置されたキャンドルフォトストップスポットのうち3箇所で自撮り画像をしてください。その撮影した画像を会場受付で見せるといただくともれなくケーキタオルがもらえます。

キャンドルカフェの概要

◆開催日:12月22日~24日の3日間
◆開催時間:キャンドル点灯 16時30分~20時30分
      フード&ドリンク 11時~21時
◆会場場所:運河パーク及びナビオス横浜周辺
◆料金:入場料無料
◆HP:横浜キャンドルカフェ

スポンサードリンク



まとめ

子供から大人まで楽しめるイベントですので、クリスマス時期にみなとみらい周辺へ来る祭にはぜひ立ち寄ってみて下さい。
きっといい思い出になりますよ。

それでは素敵な時間をお過ごしください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)