伊勢山皇大神宮 初詣の混雑の時間は?屋台はある?


皆さん、こんにちは!
管理人の三木です。

年越しが終われば新しい年ですね。新しい年を迎えるにあたりやるこことはいろいろありますが、何よりも忘れてはいけないお正月の一大イベントが初詣です!

いつもどこへ行こうか?と迷っているあなたにおすすめしたいのがみなとみらいからすぐの伊勢山皇大神宮に行きませんか?

ここでは伊勢山皇大神宮の初詣の混雑や時間、屋台についてご紹介しています。

スポンサードリンク



伊勢山皇大神宮の初詣の混雑具合は?

一番気になっているのは伊勢山皇大神宮の初詣は混むの?って部分だと思います。

伊勢山皇大神宮は基本的にそこまでにぎやかな場所ではありません。が、お正月の時期だけは違います。
その混雑は大晦日から始まります。年が変わってすぐに初詣をしたい!という人結構居るんですよね。(私はそこまでしないタイプですが)
大晦日は22時頃から混雑が始まり、年明けくらいからピークになります。そして、深夜~早朝にかけて静かな時間となり、元旦の9時頃から混雑がまた始まります。

2日目以降も混雑は続きますが、1日ほどの混雑はなく、参拝しやすくなると思います。

混雑のピーク時には参拝までに1時間もかかるので、屋台などで食べ物・飲み物を買っていくことをおすすめします。
並んで参拝するのが初詣の楽しみ!という人にはうってつけの場所ではありますが、寒いし早く済ませたい!というのであれば、早朝がおすすめです。
朝7時頃なら参拝もしやすいですし、周辺のコインパーキングにもいれやすいです。

駐車場の話をしたので駐車場のお話もさらっと触れておきます。
伊勢山皇大神宮の駐車場がありますが、お正月の時期は使用不可となっているため駐車場はありません。(おそらく周辺道路の渋滞を避けるためでしょうね)
ですので、周辺のコインパーキングに入れる必要があるのですが、駐車場の空きがなかったり、周辺道路の混雑によって思うように進めなかったりということがあるので大晦日や元旦9時以降に行くなら車は絶対避けた方が良いです。

市営地下鉄・JR線の「桜木町駅」から徒歩10分~15分の距離なので公共交通機関の利用をおすすめします。

スポンサードリンク



伊勢山皇大神宮の初詣の混雑を避けられる時間は?

いろいろ書いてしまったのでわかりにくくなってしまいましたので、まとておきますね。
初詣の混雑を避けられるのは
・ 午前7時~午前9時
・ 夕方18時以降(参拝時間は20時まで)
・ 2日以降にする
超混雑をするのは
・ 1月1日の0時~3時
・ 1月1日の9時~17時

伊勢山皇大神宮の初詣に屋台は出る?

初詣の出店を楽しみにしている人も多いと思います!伊勢山皇大神宮にももちろん出店がずらーっと並びます!といっても年々減っているようですが。
初詣のときには桜木町駅から紅葉坂に露店が並びます。寒さの厳しいこの季節に暖かい食べ物や飲み物を飲みながら参拝までの時間を過ごすのも良いですよね。
露店は大晦日のは夜はもちろんのこと、三が日が過ぎた4日以降も多少出ているところもあるので三が日に行けない!って人も残念な思いをしなくて済みそう!

伊勢山皇大神宮のご利益!

伊勢山皇大神宮は横浜の総鎮守として横浜を見渡しています。そんな伊勢山皇大神宮は関東では有名のパワースポットとして有名な場所です。
特に縁結びのご利益があり、今年こそ!と思っている人はぜひとも足を運んでほしいスポットです。参拝したらおみくじやお守りを買うと思いますが、ここには横浜ならではのハローキティのお守りがあります。

スポンサードリンク



まとめ

伊勢山皇大神宮からは桜木町の景色も望めて、気持ちの良い場所です。ここで良い一年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか?

それでは良い年をお迎えください。

初日の出の情報や大晦日の情報をまとめています。お正月や年越しの過ごし方を決めてないのであれば参考までにのぞいてみて下さい。
>>年末年始イベント&スポット紹介まとめ!

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)