恵方巻きのおすすめを買うなら横浜のコレ!節分・豆まきが楽しくなる!

皆さん、こんにちは!
管理人の三木です。

2月といえば節分にバレンタインにイベントがあるのですが、節分を楽しみにしている人もいらっしゃるのではないでしょうか。私も実は節分好きで、豆まきイベントなんかも毎年チェックしています。
>>横浜の節分を楽しめる豆まきイベントはココで開催!

節分というと、豆まきより恵方巻きが楽しみという方もいると思います!横浜では横浜らしい恵方巻やデザートとして食べられる恵方巻の販売もあったりしておすすめなんです。

ここでは横浜の恵方巻でおすすめなものをご紹介します。

スポンサードリンク



恵方巻を買うならおすすめコレ!

横浜名物といえば、崎陽軒です。崎陽軒といえば、シウマイで、シウマイにちなんだ恵方巻が毎年販売されているんですよ!

崎陽軒のシウマイ恵方まん!?

シウマイ恵方まんはシウマイの餡を中華まんの皮で巻き、ロール状になった恵方巻となっています。
直径4㎝、長さ10㎝と一般的な恵方巻より短く食べきるにはちょうど良い長さとなっています。また、恵方まんには崎陽軒といったらのマスコットであるひょうちゃんが描かれています。

崎陽軒のシウマイ恵方まんは1本330円です。
販売期間は2/1~2/3までです。
予約販売もあります。

口福恵方巻き

具材に福をもたらすと言われる七福神7にあやかって、7種類の具材を使用しています。鯛・ホタテ・蟹・タケノコ・生姜昆布・卵焼き・菜の花が入った太巻きです。
ちなみに、「口福」とは美味しいものを食べて満たされた満足感という造語らしいです。

直径5㎝、長さ18㎝の標準的な恵方巻ですが、こだわった具材が入っているのは崎陽軒だけかもしれません。

口福恵方巻の価格は1本700円です。
販売期間は2/1~2/3までです。
予約販売もあります。

スポンサードリンク



ホテルの美味しいスイーツ恵方巻!

ホテルの恵方巻は一般的な恵方巻ではなく、甘ーいスイーツロールを恵方巻に見立てたものを販売しています。

グランドインターコンチネンタルホテル

横浜グランドインターコンチネンタルホテルの恵方巻きは甘い恵方巻きです。これなら食べにくい恵方巻きでもペロリと食べられちゃいそうです!
周りは柔らかいスポンジ、中には生クリームと苺が入っていて、海苔に見立てたココア風味のクレープが巻いてあります!

直径4㎝、長さ12㎝
販売期間は1月下旬~2/3までの10時~20時までです。※各日売り切れ次第終了となります。
販売価格は1本692円
販売場所は2階グルメ&スーベニール「アイ マリーナ」

横浜ロイヤルパークホテル

横浜ロイヤルパークホテルの恵方巻きにはカスタードクリームとオリジナルクリームにフルーツを包んで巻き上げたスイーツな恵方巻です。
スポンジの周りにはのりに見立てたブラックココアのクレープ生地を巻いています。

長さ12㎝
販売期間は2/1~2/3までの11時~20時までです。
販売価格は1本500円
販売場所は1階のケーキショップ「コフレ」

スポンサードリンク



最後に・・・

どれも美味しそうだし、節分のためだけに販売されるため超短い期間での販売になっているのでぜひとも食べたいですよね。
一度にすべてを食べられるかわかりませんが、買えるだけ買ってみたいと思います。
購入できたらここのブログでアップする予定です。

>>節分を横浜で楽しめるイベントはココ!豆まきで邪気を払おう!

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)