横浜 出初式で一斉放水を見るには混雑が激しい?楽しむポイントは?


皆さん、こんにちは!
管理人の三木です。

楽しいお正月が終わり、普段と変わらない日常になりつつありますね。
そして、お正月のイベントが終わるとあちこちで始まるのが出初式です。出初式は日本の消防関係の人たちによって行われる仕事始めのことで、毎年これを楽しみにしているという人も居ると思います。

横浜の出初式というと毎年多くの人が見にきているので、混雑が気になるところですよね。
ここでは、横浜の出初式の混雑具合や楽しむポイントなんかをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



横浜の出初式の混雑は?

横浜の赤レンガで行われる出初式はたった1日で8万人も訪れています。
8万人がどのくらいか想像し辛いですよね。この例えがわかりやすいかどうか微妙ですが、ディズニーリゾートと比較させてもらいます。
ディズニーリゾートというと平日であろうが混んでいるのが当たり前という異常な世界ですが、あのディズニーですらMax混雑時でも8万人はいかないようにコントロールされているとか。(コントロールとは、大体6万人くらいになると入場制限がかかるということです)

なので、横浜の出初式がいかに人が多いかというのがわかってもらえるかなと思います。(ディズニーがピンとこない方はごめんなさい)
特に見どころのイベントが古式消防演技そして、一斉放水です。
古式消防演技とは、はしごを使って、技を繰り広げるというもので、言葉で説明するより動画を見た方がわかりやすいと思うので映像を貼っておきます。

もう一つが、一斉放水です。
これが一番の見どころであり、コレ目的で訪れている人が本当に多いんです。一斉放水は陸から海から空からといった感じで放水されます。こちらも動画を貼っておくので参考がてら見てみてください。

赤レンガの海のそばで見るのが一番なんですけど、すっごい人です。動画を見てもらえればすぐに人の多さがわかってもらえるかと思います。
これだけの人が居るので、良い場所を取るには出初式が始まる前から場所取りをする必要が出てきてしまいます。寒さもある中、2~3時間待ち続けるのはかなりしんどいですよね。

そこでおすすめしたい場所が大さん橋から見る一斉放水です。
大さん橋は赤レンガより少し離れているので間近で見る迫力というのには欠けてしまいますが、全体を見渡すことができますし、何より赤レンガ倉庫よりは混雑がひどくありません。(赤レンガより混雑が少ないというだけで、空いている訳ではありません)
なので、放水が始まる少し前に大さん橋に良ければそれなりに混雑を避けてみることができます。もちろん、大さん橋も早めに行けば一番前のベストポジションを取ることができます。

また、どうしても迫力のある放水を見たいという人は船の上から見るのも良いかもしれません。
>>京急フェリ-ポートの一斉放水見学クルーズ!
おひとり様2500円
>>リザーブドクルーズの一斉放水見学クルーズ!
大人1500円、3~12歳1000円
お金はかかってしまいますが、混雑は確実に避けられますし、海の上から見るのでかなりの迫力でしょう。

スポンサードリンク



出初式の楽しむポイントは?

横浜の出初式は体験できるものが多いので普段できないような体験をしてみるのがおすすめです。

消火器体験

消火器を実際に使うことができます。
◆体験時間
10:30~15:30

スタンドパイプ式初期消火器具体験

スタンドパイプを消火栓に接続し、放水するのを見たり、延長したホースに取り付けた筒先を持って、放水体験ができます。
◆体験時間
10:30~12:30
13:00~15:30
小さいお子様は保護者の同伴が必要となります。

消防艇乗艇体験

船舶火災や海上災害に対応する消防艇に乗艇し、艇内を見学できます。
◆体験時間
13:00~15:30

煙体験

模擬の煙を充満させた煙体験ハウスを通過して、煙のことを学びます。
◆体験時間
10:30~15:30

消防団広場(車両乗車体験)

働く車に実際に乗ったり、触ったりできるコーナーになっています。
◆体験時間
10:30~15:30

救助体験

◆体験時間
10:30~15:30
◆参加条件
・5歳~小学生以下が参加できます。
・整理券が必要となります。
◆整理券
午前区分:10:15~整理券を配布
①10:30~11:00 25名
②11:00~11:30 25名
③11:30~12:00 25名
④12:00~12:30 25名
⑤12:30~13:00 25名
午後区分:12:45~整理券を配布
⑥13:00~13:30 25名
⑦13:30~14:00 25名
⑧14:00~14:30 25名
⑨14:30~15:00 25名
⑩15:00~15:30 25名

◆整理券配布場所 
救助体験コーナー受付

放水体験

◆体験時間
10:30~15:30
◆整理券
整理券が必要となります。
整理券は3回にわけて配布されます。
1回目 10:00~ 150名
2回目 12:00~ 100名
3回目 14:00~ 150名

◆整理券配布場所 
放水体験コーナー受付

YFB写真館(消防士になって写真撮影)

消防職員の制服や救助服をきて記念写真が撮れます。

人数:45名(抽選で当たった人のみ)
◆体験時間
①10:30~ 20組
②13:15~ 25組

思い出になりそうな体験が沢山ありますね。うちも今年は参加させてみようかと思います。

スポンサードリンク



最後に・・・

混雑も凄いのですが、時期が時期だけに寒さも厳しくなっています。暖かい服装でおでかけ下さいね。
また、迷子にもご注意下さい。
私の知り合いに、子供がヘリや消防車に夢中になりすぎて勝手にちょろちょろしてしまって迷子になってしまったそうです。男の子は特に夢中になりやすいイベントなので目を離さないようにしてあげて下さいね。

そのほかの区でも様々な出初式イベントがあります。
>>横浜市の区ごとの出初式では消防車も一斉放水も見れる!

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)