横浜のどんど焼きは神社や公園で!団子を食べて無病息災!

皆さん、こんにちは!
管理人の三木です。

お正月も終わり、普段どおロ位の毎日が戻ってきましたね。

お正月が終わってから始まるイベントというと、どんど焼きですよね。
どんど焼きはお正月にお迎えした歳神様を帰すという大事な役割を持った行事なんですよ。

そんな大切なイベントが横浜の神社や公園で行われているのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

横浜で一番有名な金沢区のどんど焼き!

海の公園で行われるどんど焼きお団子を食べれる他、多数の出店が出て、ここでしか食べれないお店もあります。
また、昔遊びとしてお囃子・獅子舞などといったものもあります。
お団子は早くに終わってしまう可能性がありますが、駐車場などの混雑もそこまでありません。
>>横浜 海の公園のどんど焼きの楽しみ方!団子は食べれる?

◆燃やせるもの・・・門松やお守り破魔矢祈願成就しただるまなど
※正月飾りについているプラスチックや金属は外してきてください海の公園の人形やぬいぐるみを燃やすことはできません
◆日時・・・1月15日に近い土曜日の10時から15時

港北区にある神社「菊名神社」

菊名神社では、食べたり飲んだりという感じではなく、正月などで使ったものをお炊き上げできるだけです。

菊名神社では環境保全のため以下のルールがあります。
◆古札納所受付期間・・・年末から1月14日まで
※人形は社務所直接お持ちください

◆次のものは預かれません
①だるま・・・燃やす際にそのもの自体爆発する可能性があります。
②菊名神社以外で購入した熊手・・・竹の部分が爆発する危険性があります。
※露店等で購入された上記2点を含む縁起物には御神霊が入っていないのでお焚き上げの必要はなく、分別して一般ゴミと一緒に処分できるようです。
③不燃物・・・プラスチック、陶器、貴金属類

上記のルールを守って、1年間お祭りした御札やお守り、古い神棚、注連縄、正月飾りを持って行って下さいね。

スポンサーリンク

こどもの国でやる青葉区のどんど焼き

こどもの国はお子さんが大好きな遊具が沢山あっておすすめの遊び場スポットです。遊びついでにどんど焼きにも行ってみてはいかがでしょうか。

お正月飾りや書き初めを燃やすことができ、300人の子供には焼き芋のプレゼントがあります!マシュマロを焼いて食べることもできますので、普段、火で何かを焼いて食べたことがない子供にとっては楽しい思い出になること間違いなしです。
※注意※
プラスチック類、金属類、陶器類など燃やせない飾りは全て取り外してからお持ちください!
◆日にち・・・1月15日に近い土曜日
◆時間・・・13時~
(焼き芋をもらうには引換券が必要となります。9時半から引換券を配布します。焼き芋の引換ができるのは13時30分~14時30分まで)
◆場所・・・中央広場
>>横浜のどんど焼き 青葉区ならこどもの国へ行こう!

都筑区は公園でどんど焼き

山田富士公園

山田富士公園のどんど焼きは毎年、お餅を求めて長い列ができています。お餅は一枝お餅2個がくっついた状態で100円で販売されます。完売になってしまうので早めに到着しておくことをおすすめします。

◆日にち・・・1月15日に近い日曜日に行われています。
◆時間・・・どんど焼きの火の点火は午後1時~午後1時30分
お餅の販売は12時~12時30分頃ですが、準備ができ次第販売開始となります。
◆そのほかに北山田子供会おみくじ付きゲーム屋さん11時半から出店を予定しています。

牛久保西公園多目的広場

正月飾りを燃やし無病息災を祈願し、お餅の販売や甘酒みかんなどもあります。

◆日にち・・・1月15日に近い日曜日

下藪根公園

正月飾りなどを燃やし、無病息災を祈願します。残り火で焼いた団子を食べて祈願成就を願います!

◆日にち・・・1月15日に近い日曜日

スポンサードリンク

最後に・・・

大体のどんど焼きが1月15日近辺の土日で行っていますので、その近辺になったらお近くの掲示板などをチェックしておくと良いと思います。
私は海の公園のどんど焼きに行こうと思っているので、行けたら記事をアップしますね。
行ってきたので良かったら見て下さい!
>>海の公園のどんど焼きに行ってきた!お団子はゲットできた?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする