横浜のどんど焼き 青葉区ならこどもの国へ行こう!

みなさん、こんにちは!
管理人の三木です。

お正月が終わり、ひと段落!いつもの日常に戻っている人もたくさんいらっしゃるかと思います。

さて、お正月飾りなどはどうしましたか?
お正月飾りは歳神様をお迎えするために飾っていたもので、それをお炊き上げすることで歳神様に帰っていただきます。

その帰すために行われるのがどんど焼きというイベントなんです。
そのどんど焼きが青葉区のこどもの国で行われているのでどんなイベントなのかご紹介しますね。

スポンサードリンク



横浜 どんど焼き青葉区はこどもの国で!

こどもの国というと子供が大好きな遊具やアトラクションがあって、一日じゃ回り切れないような広大な土地にある遊びスポットです。
そのこどもの国でも毎年1月15日近辺の土曜日にどんど焼きを行っています。

こどもの国では焼き芋が食べらる!

300人の子供たちには焼き芋のプレゼントがあって、ホクホクのお芋を食べられるんです。ただ、燃やすだけだと子供も飽きてしまったり、遊具に気を取られてしまいますが、焼き芋が食べれるとなれば「いくいく!」と乗り気なること間違いなしです。

焼き芋をゲットするには引き換え券が必要となります!焼き芋の引換券は9時30分~中央広場にある焼き芋引き換え場所にて配布されます。遊びに行く前に引き換え券をもらっておけば大丈夫でしょう。
焼き芋の引き換えは13時30分~14時までです。

燃やせるものは?

燃やせるものは正月飾りや書き初めなどです。
プラスチック類金属類など燃やせない飾りは全て取り外してからお持ちください!
入り口でのお飾りのお預かりはしていませんので、ご入園の上、可燃物のみ取り付けてください。

13時よりどんど焼きが開始され、13時10分頃に年男・年女の方により着火となります。

スポンサードリンク



そのほかのイベントは?

短冊コーナーの設置・・・願い事を書いて笹に飾り、どんど焼き着火後に成就を願って燃やします。
マシュマロ焼き体験・・・竹串、マシュマロ、炭火を用意しているので一個ずつつけて焼いて食べることができます。
焚火・・・どんど焼きの火は閉園するまであるので寒さが厳しくなってきたら温まることができます。

どんど焼きのタイムテーブルはこんな感じ!

9時30分~焼き芋引換券の配布
9時30分~12時50分 短冊コーナーの設置
12時50分頃 年男年女の方の集合をアナウンスします。年女・年男の方で着火してみたいという方はどんど焼きの前にお集まりください!
13時 どんど焼きの開始
13時10分頃 年男年女により着火
13時30分~14時30分 焼き芋引き換え
13時45分~15時 マシュマロ焼き体験
14時30分~ 焼き芋配布引き換えに来てない人の分の焼き芋を配布します!引き換え券がゲットできなかったよ( ;∀;)って人も諦めないで下さい。なくなり次第終了となります。
15時 終わり
どんど焼きの火は閉園時間の16時30分までとなっています。

スポンサードリンク



最後に・・・

どんど焼きって暖かい火を見ながらワイワイするのが良いですよね。焼き芋もプレゼントということでお子さんにとっても喜ばれるイベントになるんではないでしょうか。

私は海の公園のどんど焼きに行こうと思っていますので、そちらも気になる方はチェックしてみて下さいね!
>>海の公園のどんど焼きに行ってきた!
>>横浜 海の公園のどんど焼きの楽しみ方!団子は食べれる?

そのほかの横浜で楽しめるどんど焼きはこちら!
>>横浜のどんど焼きは神社や公園で!団子を食べて無病息災!

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)