海の公園のどんど焼きに行ってきた!お団子はゲットできた?混雑は?


皆さん、こんにちは!
管理人の三木です。

今日は横浜のいろんなところでどんど焼きが開催されましたね。
私ももちろん行ってきました!
今年初めて行ったのですが、想像とは違い良かった点や残念な点があったのでそんなこともご紹介しながら今日の海の公園でのどんど焼きの様子をご紹介しますね。

スポンサードリンク



海の公園のどんど焼きの様子?

まずは混雑具合の様子から。
私たちが到着したのは10時少し前。出店やどんど焼きなどの準備が着々と進んでいる感じでした。

混雑もまばらで、スムーズに歩くことはできました!
最初にやったのは願い事を短冊に書いてどんどと供にもやすと願いが叶うとか?
うちの子は「おともだちと仲良く過ごせるように」と書きましたが、みんなもっと真剣な感じで受験合格とかが書かれていました。

そして、そのままお団子の列へ!
お団子は浜の方で販売されていました!
私たちが並んだのは販売25分前くらい。10時30分から販売開始でした!
その時点で100人くらい並んでるかな?という感じで、販売開始の頃には200~300人ほど。

意外と並んでないなぁという印象でした。

並んですぐにおもちを焼く小どんどに比が入れられていたり、獅子舞がきたりしたので意外と待ち時間は苦痛ではなかったし、子供も砂浜で遊んだりしてて飽きずに待ってられました!
小どんどの火入れ↓

獅子舞↓

お団子は1本200円で3つ団子がついてます!

これを自分たちで焼いていきます。
焼き加減には十分注意しないと焦げます。
最初、焼き目がつくまで時間かかりますが、一度焼き目が着くと焦げるまで早いです。
特に子供は焦がしがち&落としがちです。ご注意を!

焼いてる最中は物凄い熱い煙がくるので適宜休憩を入れた方が良さそうです。

焼き終わったらみたらしのタレをつけてもらえるのでつけてもらいました!
このタレが美味しい!

団子も堅めなのかなと思ったんですが、柔らかくて子供が珍しく食いつきました!

お腹がすいたので、出店へ!

私は勝手に出店が少ないのかなと思ってたので、オニギリを買って行きましたが、凄いたくさんの出店があって、お祭り状態なので買っていく必要はないのかなと。

でも、お祭りの定番であるやきそばやお好み焼き、たこ焼きなどはほとんどなくて暖かいスープやうどん、そば、パンやお菓子系が目立ちました!
消防の方がつきたてのお餅を販売してましたが一番列が長かったような気がします。

子供が喜ぶ、綿菓子やチュロスなんかもありました!
消防車やパトカーの展示や乗車体験もあり、凄い人だかりでした。

出店の真ん中あたりではお囃子などが行われていました。
設定がおかしくなっており暗くてなっております。申し訳ございません。

スポンサードリンク



どんど焼きはこんなもん?

海の公園のどんど焼きは3基あります。
いずれもかなり高さがあり、これに一気に火をつけたらそりゃ凄いだろうな!と期待していました。
火をつける前

13時に火入れだったので10分前に並びました。この時点で3~4列目。
ちょっと失敗したかなと思ったけど、高さがあるから大丈夫かなと。
そして、13時になり、挨拶があり、いよいよ火入れ。
右側から順に火を入れていく。私たちは左のどんどの前に並んだので最後でした。
これが意外とながくて、隣のどんどが激しく燃えてもりあがってる声だけ聞きながらまだかまだかと待ってました!
いよいよ私たちの目の前のどんどに火入れ。
一瞬火はあがったものの、そんなに燃え上がることもなく普通に燃えてる感じでした。

だるまが燃える瞬間に「パン」と大きい音がします。それがまた盛り上がって楽しいのですが、目の前のどんどにはあまりだるまが入ってなかったのかあまり盛り上がる感じもなく。
風が吹くと激しく燃え上がって「わー」という声が挙がるという感じでしたが、そこまで激しく燃えてるという感じはなくて、こりゃ凄いといった感じではなく・・・
高く燃え上がるのを期待しすぎたのかもしれません。

どんどの火入れが終わる頃に浜の綱引き大会が始まりました!
私たちも見てたんですが、人だかりが凄すぎて見えなくなり、すぐに退散。
海で遊んでました。

最後に注意してほしいこと!

・トイレの混雑には要注意!

かなりの人が来ているのでトイレの混雑はかなり伸びていました。
しかも、和式の方が多くて洋式が2つしかなかったのでこれがさらに渋滞を作ります。
子供なんかは和式難しいですからね~。
トイレの外まで列が伸びてました。

空には沢山の凧とトンビ!

海のむかいにはシーパラという景色で楽しめました。
トンビがずっと旋回してて、たまに降りてきて食べ物もかっさらいます。
食べ物を取られた人は悲鳴をあげるので、怖さが倍増。
ホラーちっくです。

食べ物を食べてるときは空も確認してないと危険ですね。
トンビをみたあとカラスを見ると謎の安心感があります。

トンビは夏の海水浴シーズンや潮干狩りシーズンも気をつけたほうが良いと思うので海の公園に行かれる場合はお気をつけ下さい。

スポンサードリンク



最後に・・・

混雑は凄いけれどまぁお祭りだと思えば横浜ならこんな感じだよね。と思えました。
そうそう、お団子を並んでいる時にお鍋の販売も数量限定で行っていたようですが、そちらもかなり人気があり並んでいると周りの人が言ってました。

今日は風がなくてとても暖かったんで、とても過ごしやすかった一日でした!
>>横浜 海の公園のどんど焼きの楽しみ方!団子は食べれる?

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)