みなとみらいのさくらフェスタはイベント盛り沢山!交通規制には気を付けて!

皆さん、こんにちは!
管理人の三木です。

春が近付いてくるとあちこちで桜が咲き始めますね!桜を見ていると寒くても「あ~春だな」と感じたり、卒業・入学シーズンで別れや出会いを経験する時期でもあるな~と思いながら見ています。

っていう私の春思うことでした。(なんの情報だよって( ゚Д゚)

桜というと横浜ではさくらフェスタというイベントが毎年開催されていますね!
ここではさくらフェスタのイベント情報をご紹介します!

春のお出かけにはもってこいのイベントなのでぜひ皆さんも足を運んでみて下さい!お得な特典もありますよ!!

スポンサードリンク

さくらフェスタみなとみらいはどんなイベント?

さくらフェスタは約500mの桜並木が続くさくら通りを舞台にステージイベントや音楽隊パレードと賑やかなイベントを開催します。
JR桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜へと続く桜通りはソメイヨシノが103本植えてあり、4月の第1土曜日には桜通りを歩行者天国にして、綱引き選手権やバラエティ豊かなグルメストリートを実施します、それがみなとみらいで行われるさくらフェスタです。

私も去年行ったのですが、その日はちょうど雨で桜もあまり咲いておらず、人もほとんどいないっていう状態でした(笑)
なので、意外と中止になっているイベントもあったりして食べ物が並んでるのを見て終わるという空しい感じでしたが、晴れていれば以下のようなイベントが用意されています。

◆さくらパレード

みなとみらい21さくらフェスタのメインイベントとして横浜やみなとみらいに関わりのある方たちによる賑やかなパレードで桜通りを行進します。

◆さくらステージ

子供やファミリー層が楽しめるように地元の学生による吹奏楽などのステージや横浜大道芸のパフォーマンス、神奈川フィルハーモニー金管五重奏による演奏などがあります。
場所はグランモール公園円形広場

◆さくら綱引き選手権

みなとみらい地区の企業住民からなるチームがエントリーし綱引きをやります。大人がやる綱引きってやっぱり迫力が全然違います。綱ピクリとも動かないし、一瞬の気のゆるみが勝敗を決めるので面白いですよ。

スポンサーリンク

◆屋台・食べ物

桜通りがグルメストリートとして、神奈川グルメや地域テナントによる食べ物の販売がされます。テーブルやいすなどもあって食べる場所にも困りません。歩きながら食べても良いですよね!

◆車の展示

はたらく自動車展示会では消防車や3R夢Car、ミニ自動車など働く車を展示します!車が好きなお子さんは絶対に楽しめます。

さくらフェスタでお得な特典が!

さくらパスポートというエリア内10以上の施設でお得なサービスを受けることができます。さくらフェスタのパンフレットや特設ウェブサイトの画像をスマホ等で提示すると各施設で様々なサービスが受けられるようになります。
要チェックですよ!

さらに、歩行者天国になる4月の第一土曜日は普段有料の施設が無料や割引で入れちゃうのでお得なんです。
・横浜美術館 無料
・横浜ランドマークタワー展望台 
さくらフェスタ期間中
大人:通常1000円→700円
シニア・高校生:通常800円→600円
小・中学生:通常500円→300円
幼児:通常200円→無料
4月の第一土曜日には一律200円で入れます。
私も去年行ってみたんですけど、すっごいお得だと思いました。
>>ランドマークタワー展望台に割引で行けた!昼間での眺めは最高!
・三菱みなとみらい技術館 入館の際に「さくらパスポート」を見せると小学生が無料に!

夜だって綺麗なさくらフェスタ!

さくらライトアップとして、横浜コスモワールドの大観覧車コスモロック21はもちろんのこと、コレットマーレや横浜ベイホテル東急ではさくらフェスタ期間中建物が桜カラーにライトアップされます!

さくらフェスタの交通規制には注意!

4月の第一土曜日はさくら通りが全面歩行者天国になるので車は通行止めとなります。それに伴い周辺道路もかなり混雑することが予想されるので車でのお出かけはおすすめしません。
交通規制によりクイーンズスクエアとランドマークタワーの駐車場入り口はけやき通り側からだけとなります。こちらも混雑すると思うので余裕をもってお出かけください。

スポンサードリンク

最後に・・・

さくらの季節って意外と寒かったりしますのでお出かけの際、特に夜までいる予定であれば暖かい服装でお出かけ下さいね。
私も去年行ったとき思いのほか寒くて暖かい飲み物を飲んで体を温めてました。
さくらイベントは大岡川の桜並木でも開催しています。
>>大岡川桜祭り2018のイベントの中身と出店はどこに出る?
>>夜桜が横浜で楽しめるスポットはココ!ライトアップに屋台あり!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする