gwの横浜のおすすめイベントは?みなとみらいへお出かけしよう!

皆さん、こんにちは!
管理人の三木です。

春が近づいてきたと思ったらあっという間にGWですね。ゴールデンウィークにおでかけを考えている人も居ると思いますが、どんなイベントがやっているのかわからなきゃ計画は立てられないですね。

横浜ではGW中にたくさんのイベントが開催され、多くの人が足を運んでいます。

ここではGWに行われるイベントについてご紹介します。

スポンサードリンク

GWに横浜みなとみらいへお出かけ!イベント盛り沢山!

GWに毎年行っているイベントがあれば、毎年ではないけれど行われているイベントもあったりときっと素敵な連休を過ごせるイベントが盛り沢山です。

みなとみらいエリアのイベント

ザよこはまパレード(国際仮装行列)

こちらのイベントは毎年行われているイベントで昭和28年から行われるようになった歴史のふるーいイベントです。子供が参加できるキッズパレードがあったり、スーパーパレード、企業のフロートなどがあったりと見どころの多いパレードで沢山の人が見に来ます。

ヨコハマカワイイパーク 

ヨコハマカワイイパークはアイドル、アニメ、ゲーム、コスプレなど日本の文化を世界に誇るポップカルチャーをテーマとしているイベントです。ザよこはまパレードとの連動イベントとして2013年に初めて行われて、25万にもの人が足を運びました。
GW中にはステージイベントやフードコートが出たりと知らないイベントであっても楽しめちゃう!そんなイベントです。
入場料や観覧料は無料ですので気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

よこはま花と緑のスプリングフェア

2017年に開催した全国都市緑化よこはまフェアで行われたお花のイベントが毎年春と秋に行われるようになりました。お花を見て楽しめます。
>>里山ガーデン跡地で春フェスタ!大花壇の花とイベントを楽しめる!

原鉄道模型博物館 きかんしゃトーマススペシャルギャラリー

私も去年行ったのですが、トーマスが色んなところにいるので子供はもちろんなんですけど、大人も楽しめました。特定の期間にしかトーマスはいないのでこの機会にぜひ足を運んでみて下さい。
特に一番ゲージジオラマいちばんテツモパークはリアルな街並みにリアルな照明がたまらなく楽しいです。混雑必須のイベント&スポットではありますが、おすすめです。
>>原鉄道博物館に行ってきた!トーマスイベントで楽しめた!

入館料が大人1000円、中学・高校生700円、小人(4歳以上)500円とお金がかかります。

横浜フリューリングスフェスト

毎年恒例のビールのお祭りで、ドイツのビールの飲み比べができたり、ドイツ料理が食べられたりとビールが好きな人からしたら楽しい楽しいイベントになっているんです。が、実はビールが飲めない人やお子さんも楽しめるようなメニューが用意されていたり、子供が大好きな乗り物や遊び場があったりしてファミリーでも楽しめるイベントになっています。
私も何度か行っているんですけど、すっごい混雑しています。もし行かれるのであれば混雑することも頭に入れて行った方が良いかと思います。
>>横浜フリューリングフェストの混雑は?買うならコレがおすすめ!

スポンサーリンク

金沢エリアのイベント

八景島シーパラダイス 花火シンフォニア

水族館と遊園地が合体している横浜で一番大きな遊園地。ここでは花火大会があるんです。夏はもちろんですが、春や秋、冬にも花火が上がります。
しかも、単に花火が上がるだけでなく、映像と音楽、ライティングが一体となった迫力満点のショーになっています。昼間にはシーパラで水族館や乗り物を楽しんで、夜には花火を見て帰る!良いプランですよね。
花火は5月の連休中に行われ、20時30分より開始。短めの10分という時間で花火が上がりますが、最高の思い出になること間違いなしです。
>>八景島シーパラダイスの花火は有料席が必要なほど混雑してる?

金沢自然公園 こいのぼり

金沢動物園があったり、遊具の充実した公園があり、一日楽しめる場所です。その金沢自然公園で毎年恒例となっているこのイベントは色とりどりのこいのぼりが金沢自然公園を泳ぎます。1年に一度しか見られない光景なので足を運んでみて下さい。
>>金沢動物園の動物の見どころ・魅力はココ!おすすめ情報!

スポンサードリンク

最後に・・・

横浜には観光スポットもたくさんありますし、イベントも盛り沢山です。ですので、GWに横浜で楽しもうと思ったらいくらでも楽しめるんですが、注意も必要です。なんの注意が必要かというと混雑です。本当に人が多いのでそれだけで疲れてしまうということが多々あります。
>>GWの横浜 みなとみらい 中華街の混雑は?駐車場はどうする?
>>子供の日に無料になる施設と子供向けイベント!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする