夜桜が横浜で楽しめるスポットはココ!ライトアップに屋台あり!

寒さも和らいできてだんだんと春を感じるようになってきましたね!
春というと桜が咲き始めます。今年もお花見に行くぞ!と意気込んでいる方もいらっしゃると思います。
そんなあなたに横浜のおすすめさくらスポットがあったりしますが、今回は夜の桜鑑賞におすすめなスポットをご紹介したいと思っています。
昼間お花見宴会を開きたいと思っているならこの記事が参考になります。
>>横浜でお花見をしながら宴会が開けるおすすめスポット5選!!

それでは夜の桜鑑賞スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

夜桜鑑賞、ライトアップされている桜が横浜で見れるスポットはココ!

夜桜鑑賞にライトアップされている桜が見れる場所をご紹介しますね!夜のデートにもおすすめですし、会社帰りにプラット立ち寄って見るのもおすすめですよ!

1.さくら通り&汽車道

みなとみらいと言ったらのスポットです。さくら自体のライトアップではありませんが、観覧車をはじめとし、コレットマーレ、横浜ベイホテル東急では建物がさくらカラーにライトアップされます。(さくらフェスタ期間中のみ)
さくら通りは桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコへ続く約500mの桜並木です。桜並木の桜の種類はソメイヨシノで市内屈指の桜の名所となっています。また、桜木町駅から横浜ランドマークタワーに続く動く歩道は桜並木を背景に帆船日本丸と大観覧車コスモロックが望めるスポットでここで写真を撮ればインスタ映えにもなりそう!
桜木町駅から約500mの海を渡る遊歩道「汽車道」からもみなとみらいの風景と桜並木を見ることができます。
さくらを楽しむイベントも開催します。
>>みなとみらいのさくらフェスタはイベント盛り沢山!

2.大岡川プロムナード

大岡川の桜並木は横浜では特に有名で4月の第一土曜日と日曜日には桜祭りも開催しています。
>>大岡川桜祭り2018のイベントの中身と出店はどこに出る?
大岡川プロムナードは京急「日ノ出町駅」「黄金町駅」のすぐ近くにある栄橋より横浜港へ流れる約8.5kmの川で、両岸にさくらが植えられいます。満開になると桜のトンネルとなり、花見シーズンになると多くの人が訪れます。
夜になると約2500個のぼんぼりが点灯しライトアップします。屋台も多く出るので食べ歩きしながらさくらを鑑賞するのもおすすめです。
ライトアップ時間は17時~23時

スポンサーリンク

3.掃部山公園

桜木町駅から徒歩15分の高台に位置する掃部山公園!
みなとみらいの高層ビルを見下ろすことができ、都会な風景を見ながら、桜鑑賞ができます。桜の名所としても知られており桜のシーズンは多くの花見客が訪れます。

4.三渓園

175000m2の敷地を誇る日本庭園で、梅や桜、ツツジなどの花の名所としても知られています。満開の桜が古い建築に彩りを添え美しい日本の春を堪能できるスポットとなっています。
さくらの種類はソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラ、園の創設者である原三渓の出身地岐阜県ゆかりの淡黒桜2世、荘川桜2世、高桑星桜などの珍しい品種を含む約300本の桜が見れます!特に正門からの桜のトンネルは圧巻です。

三渓園では3月下旬~4月上旬に桜を見ることができ、この時期だけは9時から21時まで入園ができ、ライトアップは日没後から21時までです。
三渓園は有料施設なので入園にお金がかかります。
料金は大人700円、子供200円になります。この時期だけしか見れない桜と三渓園の建物のコラボを見に行って下さい!
>>三渓園へのアクセス 横浜駅からバスと車での行き方は?駐車場はある?

スポンサードリンク

最後に・・・

春とはいえ、夜になればかなり寒さが厳しくなります。暖かい服装をしてお出かけくださいね!
お花見におすすめな記事
>>子連れにもおすすめな遊び場付きお花見スポット!
>>横浜でお花見バーベキューができるのはココ!手ぶらOKあり!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする