水陸両用バスが横浜でもスカイダックに乗った!シーバスとは違うみなとみらいの旅!

横浜に去年の夏頃より導入された水陸両用のバスに乗ってきました。

横浜にはシーバスも走っていてそれと勘違いされる方もいるんですが、シーバスはどちらかという交通手段で、今回乗ったものは観光がメインのものになります。

だから、乗車料も高め・・・なのかな(・・;)

これから乗ってみたいと考えている方に少しでも雰囲気をお伝えできればと思います。

スポンサードリンク



チケットと買って出発!

チケット買うことから始まりますが、チケットを買うとアヒルの笛そして、ホッカイロがもらえます。

笛はふくとものすっごい鈍い音で「ブー」ってなります。子供は大喜びで鳴らしていました(´∀`)

そして、寒さ対策のホッカイロがもらえました。この日は風が冷たかったんですが、太陽が当たれば暖かい一日でしたので出番はありませんでした。

当たり前なんですが、出発は陸からになります。チケットを買ったその場所に大きな車が入ってきて、乗車していきます。

このバスの存在感は半端ないですよ。誰もが振り返って二度見をするような車体です。
ちなみに、スカイダックはトラックを改造したものなんだそうです。だから、体がでかいのね~。

実際に乗り込んでみるたら、かなり高さがありました。
一般的なバスと同じくらいなのかなと思っていたんですけど、全然ですね。

中は普通のバス変わらずで、二席ずつ並んでいます。

子供にはライフジャケットが配られていました。

出発の時間になるとチケット売り場の方が店舗から出てきて丁寧手を振っていってらっしゃいの挨拶をしてくれます。この時、なかなか車道に出れず、車道に出たと思ったら信号で止まるという状況だったので5~10分ほどチケットブースのそばにいました。その間ずっと手を振ってくれてうちらも「行ってきます」を何回も言いました(笑)

無事に出発するとガイドさんが横浜のことについてお話してくれます。
ちゃんとガイドさんがいるから観光っぽいなと思ったんですよね。しかも、ガイドさんが結構面白い(´∀`)何度も笑っちゃいました!!

しばらく街を走っていき、観光地の赤レンガやコスモワールドなども通ります。
そして、着水ポイントへ。

着水する際は「スプラッシュ」だったかな(忘れちゃった)の掛け声で水に入っていきます。この時にすっごい水が掛かるんだそうで、進行方向の左側の席の方はカッパが配られていました。
これは風向きにより異なり、必ずしも左側とは限りません。今回たまたま私たちは必要なかった感じです。

夏場だったら気持ちよさそうですが、冬場は寒いだけでしかないです(笑)

船になったらシートベルトは外して良いと言われました。最初はなんで?と思ったんですけど、万が一船が沈んだりしたらシートベルトのせいで脱出ができなくなってしまいます。このため外しておいた方が絶対安全です。

船からはまた違ったみなとみらいの風景が楽しめます。

ランドマークタワーもこんなに綺麗に上から下まで撮れちゃいます!!

水面は写真のような感じの近さになります。
普通の船と同じ感じですね。

この辺りではゆりかもめが沢山飛んでいます。手を外に出して餌をあげるフリをするだけでかなり近寄ってきてくれますし、飛ぶのがうまい子は並走して飛んでくれたりとかわいい姿を見れます。
気まぐれに飛んでくるので写真に収めることはできませんでしたが、こんな可愛らしい姿は撮れました!!

わかりますか?赤丸をしてあるとこの影!!
かもめが船の屋根の上で休憩しているところなんです。可愛いですよね。足の形もくっきりとわかるくらいはっきりした影でした。

屋根を紹介したついでライトについてもご紹介しておきます。

写真だと黄色なんですが、橋の潜る度に船長さんが色を変えてくれて、ピンクや緑、青などの色に変化しました。

船は何個もの橋を渡り、大桟橋の横を通り少し沖へと出ます。(天候によりルートが変わります)

大桟橋には大型船が止まっていることもあり、その迫力を海側から見ることができます。

沖の方へいくと、ベイブリッチが綺麗に見えます。
シーバスでもわりと綺麗にみれたんですけど、窓ガラスがない分スッキリ見えました!!

ベイブリッジがよく見える辺りで、くるりと回転して帰路につきます。ここの方向転換スポットではみなとみらいの風景が一望出来るので記念撮影タイムになります。

ガイドの方と助手?の方がお客さんのところを回って自分たちのカメラで写真を撮ってくれました!!

帰りは行きと同じルートですが、行きとは逆方向の景色が見れるので向かう時に取れなかった写真などが撮りやすくなります。

スポンサードリンク



また、スカイダックですごいガタイが良いのでめっちゃ目立ちます。なので、陸にいる方たちが結構手を振ってくれるんです。それがまた楽しくて人がいるところでは手を振りまくりました(笑)子供も大人も手を振るのに夢中になってましたよ。

帰り道はクイズもあって記念品でもらったアヒルの笛を鳴らして回答する変わったものでした。
ガイドさんが「家に帰っても鳴らす機会ないのでここで思いっきり鳴らして帰って下さい」と言ってました。確かに!!と思いましたが、子供は家でも外でもブーブー吹いてます。
大人の方は吹かない可能性のが高いでしょうから船に乗っている間に鳴らしておいた方が良いかもしれませんね!!

話がそれちゃいましたが、着水地点と陸へ上がる地点は同じで、コスモワールドが見えてきたらスカイダックとはお別れです。
陸に上がったらすぐに潮水を洗い落とすため、車体の下の方の地面から水が出てきて洗い流し、ボディーは人の手によってホースで水が撒かれます。この時少し水が掛かるので身を乗り出しすぎに注意です。

少し移動したら高いハシゴがつけられ皆順番に下車していきます。

最後に車体につけられたスクリューを撮ってきました。

かっこいいですよね。
水陸両用のバスは東京や大阪、琵琶湖、諏訪湖などで運行されているのでいろんなところで乗ってみたいなと思いました。
金額的には安くはないので簡単には乗れませんが、一度は乗る価値あるかと思いますよ(´∀`)

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)