カップヌードルミュージアムに行ってきた!子供も楽しめるところだった!


皆さん、こんにちは!
管理人の三木です。

ついこないだというかバレンタインの時期に行ってきました。なんでこの時期なん?というのはさておいて、私自身は一度行ったことがあったのですが、子供は初めてなのでドキドキわくわくだったようで、かなり楽しめちゃいましたーー!

カップヌードルミュージアムミュージアムはいつも混んでいるので、行くなら平日で早めに行こうと思ってなかなか行けてなかったのですが、ようやく行けたので、行ってきたレポをご紹介します。

スポンサードリンク

カップヌードルミュージアムでカップラーメンを作れる!

これを楽しみに行く人のほうが多いでしょうから、先にお話ししちゃいまーす。
カップヌードルミュージアムは自分好みのカップラーメンを作ることができちゃうんです。それを作りたいという人が多くて休日は大行列になっているんですね。

まず、受付で入場チケットをかうんですけど、ここでカップラーメンを作るのをやるかどうか聞かれます。ここで「やります」と元気よく言うと(元気でなくても普通に返事すればOK)整理券をもらえます。以前はこんなシステムなかったので、最初何を聞かれているのかわからず、「あ!?え?ええ?うーん・・・(´・ω・`)」となってしまいました(笑)
パンフレット見て、説明してくれてたんですけど、それでも依然と違うルールに理解できず固まってしまったのですが、しばらく考えて「おっ!そういうことか」となり無事整理券をゲットしました(いや、説明ながっ!)

ということで、皆さんも入場券購入される際は整理券をもらうことお忘れなく!

カップラーメンを作るにはまず、カップ麺を入れる容器を購入します。一個、300円で購入でき、その後消毒などを行ってお絵描きができるコーナーへスタッフさんが案内してくれます。
テーブルにはペンと今後の流れなどが書かれています。

自由にお絵描きして良いのはカップ容器の赤い線のところまでで蓋にはお絵描きできなかったと思います。絵がうまい人は素敵な絵をたくさん書いていました。

絵がかき終わったら、ラーメンを入れる場所へ行きますよー!
ハンドル回して、麺を入れたり・・・

カップ麺に入れる具材を決めます。いろいろあるんで迷ってしまうんですけど、ひよこちゃんナルトは可愛いのでぜひ入れてほしいです。

次は、カップ容器の包装へ!

これは蓋をくっつけてるところ。

ラップみたいなやつでカップ容器を包みます。

熱で一気にカップ容器にひっつけます。

それが終わるところんと出てきて完成!なんですが、少々熱いので持つときにはご注意下さい。

風船のような入れ物にできたカップ麺を入れて持ち帰ることができます。

これを首から下げている人を見たことがある人は多いはず。これですべて終わりになります。

このほかにも麺を作るやつとかあるみたいですね。それもまた別料金でかつ人気のあるイベントのようです。

スポンサーリンク

カップヌードルミュージアムの他の施設紹介!

終わった私たちは外の見えるテラスへ行きました。カップヌードルミュージアムからは横浜駅のほうやベイブリッジの方まで見渡せるようになっていて凄い気持ちいいです。

こんな乗り物もあります。子供に大人気でした(笑)

お昼はカップヌードルミュージアム内のレストランへ。異国な雰囲気に異国の料理が沢山あって、雰囲気抜群でした。

ちなみに、ここではチキンラーメンのミニサイズが食べれます。

タピオカ入りのイチゴミルクだったかな?凄い美味しそうだったから思わず買っちゃいました。

焼きそば的なやつです。

このレストランではココでしか食べれない、「カップヌードルソフトクリーム」が食べれるので、ご興味のある方はぜひ食べてみて下さい。私はもちろん、食べてません(⌒∇⌒)

このほかにもカップヌードルの歴史を知ることができたり、カップヌードルパークといってプチアスレチックがあったりと楽しかったです。カップヌードルパークは小学生以下の子供が入れて、1回300円となっています。

作ったカップヌードルを食べてみるよ!

後日、カップルヌードルを食べてみました。普通のカップラーメンとは違い、具が沢山入っているのが良いですよね。
私たちのカップヌードルにはひよこのナルトとエビ、かにかま、ハートのかまぼこ?を入れました。

ハートのやつはバレンタイン期間限定なので今はないのですが、なかなかカワイイですよね。
LOVEって書かれてますからね(笑)愛をあげたい方はぜひ!!

お湯を入れたら、具材が膨らんで麺が見えなくなりました。

食べてみた感想は・・・

普通に美味しい
そりゃ、そうよね!だって、カップラーメンだもの。コンビニで売られているようなカップラーメンとは違ってということはありませんが、市販されているものよりは具材が豊富なので食べ応えはあります。
この具材によってまた美味しさが増すっていう話が一時期ありましたね。肉をたくさん入れると良いとか。
私はそこまで肉が好きではないのでやりませんが、興味がある方はやってみて下さいね。

そして、最後に注意点が!
カップラーメンとは言え、賞味期限が長いわけではなく、作ってから1か月しかありません。食べるのもったいないからといって取っておくと食べれずに終わってしまうこともあるので早めに食べちゃってくださいね。

スポンサードリンク

最後に・・・

カップヌードルミュージアムは連休や土日になると朝から大行列になっています。朝一で行かないと整理券をゲットできないということもありますが、こんなサイトがあったので参考までに載せておきます。
>>カップヌードルミュージアム入館券+カップヌードルファクトリー利用券付きチケット販売

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする