パンフェスin赤レンガ開催!パン選びに迷ったらおすすめのコレ!

こんにちは!
管理人の三木です。

暑い暑いと毎日のように言ってたのにいつの間にか秋になってしまいました。

9月になると横浜では恒例の秋のパンフェスが開催されます。

毎年凄い人気で大行列必須のイベントですよね。
そんな大人気イベントパンフェスのおすすめのパンを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

秋のパンフェスでおすすめなのは何?

60店舗以上も集結するパンフェスですので、先に何を買っておくかを決めておけるのが効率よくパンフェスを楽しむポイントになります。

今回は私がおすすめな店舗をご紹介します。

浅草よろず茶屋444

浅草寺の参道にあるという超人気店のパンが横浜で味わえちゃいます。
インスタ映えしそうな可愛らしいパンが勢ぞろい!

くまや犬、亀、サルといった様々な動物が用意されていて、動物たちの一つ一つ表情が違うので可愛いのもポイントです。
どれを買うか迷ってしまう一品ですね。

出店日:9/15

セモア

パンのような揚げピザで、手軽に食べられます。
生地に拘り、2日間かけて熟成させ、添加物を一切使わない!徹底的に美味しさを追求しています。

出店日:9/15・9/16・9/17

代官山 シェ・リュイ

四角い形の可愛らしい形をしたあんぱん。
たっぷりのあんこと白玉が1つ入っています。

出店日:9/15・9/16・9/17

Kalaheo bakery

湘南にあるKalaheo bakeryは、ハワイをコンセプトに小麦粉を最大に引き出したパンを販売!
地元の小麦粉、地元の八三、地元の塩と湘南のものを使った食パンはきめ細やかなもっちりとした食感が楽しめます。

出店日:9/15・9/16・9/17

スポンサーリンク

パンフェスの混雑具合は?

パンフェスはたった3日間だけのイベントですが、50万人もの人が訪れる超超超人気イベントでもあります。
この人数を聞いただけでわかるとは思いますが、こんだけの人が一気にくるのですから大混雑間違いありません。

入場制限がかかって1時間以上も待たされるなんてこともありますし、売り切れててお目当てのものが買えなかったなんてことも普通にあります。

そうならないためにもお金を払って、先行入場をして下さい。

先行入場とは・・・
11時~13時30分までの間、500円を払った人たちだけが入れる時間になります。
買い物をするだけなので、本来ならお金を払わなくてもいいんじゃないか?って思いますが、お金を払ってでもパンを買いたいって人がいるってことです。

だから、お金を払って入ったからといって行列がないって訳ではなく、結局並ぶ羽目にはなりますが、それでも無料の時間よりは時間もかかりませんし、人の数も違うので絶対ゲットしたいってパンがあるなら必ずお金を払って入って下さい。

ちなみに、私がパンフェスに行ったときの混雑はこんな感じでした。

人しか見えませんけど・・・?
そう、パンなんて全然見えないくらい人が並んでいるんです。(笑)

これがパンフェスの威力です!

スポンサードリンク

最後に・・・

パンって最高に美味しいので私も大好きです。でも、ここまで並ぶのはな・・・と毎回思ってしまいます。
でも、普段買えないようなパンが勢ぞろいだから、行きたくなる気持ちも分かるようなわからないような・・・です(笑)

もし、行かれるなら11時には入れるようにスタンバイをしておかないと売り切れてしまう商品もありますので、早めに行ける計画を立てて下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする