ヨコハマフリューリングスフェスト2017がGWに開催!

毎年この時期に開催されていて、今年で5回目となります。昨年は40万人以上の方が訪れたというGWイベントです。
このイベントの意味をを知らずに遊具が出るってことで行ったことがあったんですが、なかなかの人でしたね。(テントのところが)

スポンサードリンク



フリューリングスフェストでは何があるの?

フリューリングスフェストとはドイツ各地で開催される春のお祭りのことで赤レンガ倉庫でも毎年開催されています。ビール好きの方もそうでない方も楽しめるようになっています。フルーツのまる絞りジュースもありますし、ノンアルコールもあります。

ドイツ料理もあるのでぜひソーセージを食べてみて下さい。

さらに、大型テントステージではドイツ楽団による生演奏が行われ、歌いながら飲みながら食べながらを楽しむことができます(^-^)

もちろん、このイベントは大人だけでなく、お子さんでも楽しめるようになっていますよ~!
フリューリングスフェストでは移動遊園地がくるんです。

子供が楽しめるポイントとアトラクション

子供が1番楽しめるアトラクションでしたが、今年はなんと大人も楽しめるものを登場します。

・メリーゴーランド
世界でただ一人と言われる回転木馬職人さんの手作りのもので、乗れる機会も少ないのでぜひ乗ってみて下さい(^-^)
料金:1回500円
対象者:3歳~15歳まで
    体重40kg

・ジャンプゾーン
逆バンジーに似ているアトラクションですが、お子様向けなのでそんな怖いアトラクションではありません。ヨーロッパ生まれの新感覚トランポリンで最大7mジャンプできるようになっています。7mの世界ってどんなでしょうね!
料金:1回1000円
対象者:2歳~15歳まで
    体重12キロ~55キロまで

・バブルボール
最近よくこのアトラクションを見るようになりましたが、巨大な空気のボールの中に入って水上歩行を体験できます。
料金:1000円
対象者:3歳~15歳
    体重55kg まで

・ラグーンウォーターパーク
船のような乗り物にのって手元にあるハンドルを回して運転ができます。
料金:500円
対象者:3歳~15歳
    体重45kg まで

・ふわふわ遊具
ボールプールでおなじみのふわふわ遊具がきます。うちはこれをメインで行きましたが、外で楽しめるのがまた良いですね。
料金:500円(確か時間制でした)
対象者:2歳から8歳(2から3歳の子様は保護者同伴可)

今年から仲間入りするアトラクション

・バイキング
遊園地でよくお見かけする船の乗り物で、前後に揺れるやつです。大型のものではないので小さなお子さんでも怖がらずに乗れると思います。

・てんとう虫の乗り物
てんとう虫の乗り物がくるくる回転するものです。

料金などの詳細がわからないので、わかり次第更新したいと思います。

アトラクションではありませんが、子供向けの日替わりワークショップが開催されており、制作をするのが好きなお子さんにはおすすめです。

スポンサードリンク



フリューリングスフェストの詳細

・期間
4月28日~5月7日までの10日間
・時間
11時~21時半(初日は17時から)
※荒天の場合は中止することがありますアトラクションは天候によって休業することがあります。
・料金
入場料は無料(飲食代アトラクション代は別途必要になります)
・会場
横浜赤レンガ倉庫イベント広場赤レンガパークです。
・公式HP
http://www.yokohama-akarenga.jp/yff2017/

まとめ

ヨコハマフリューリングスフェスト2017は今年も大盛り上がり間違いなしです。
私は残念ながらお酒が苦手なのでドイツビールは飲めませんが、雰囲気やアトラクション、料理などを楽しんできたいと思います。

皆さんも足を運んで見てくださいm(_ _)m

それではまた!

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)