馬車道まつりを楽しむ5つのポイント!馬車と人力車が無料で乗れるイベント。


皆さん、こんにちは!
管理人の三木です。

馬車道には「日本初」のものが多いことを知っていますか?

アイスクリームや街路樹、ガス灯、乗合馬車など様々なものがここからスタートしています。
そんな馬車道では毎年10月31日~11月3日までお祭りを開催。

私も昨年行ってみたんですが、違う時代にタイムスリップしたかのうな楽しいお祭りでした。

今回はその馬車道祭りの楽しむポイントを5つ紹介します。

スポンサードリンク

馬車道祭りに行ったら馬車と人力車は絶対体験して!

馬車道祭りのメインといっても過言ではない乗合馬車と人力車はぜひとも体験してほしいポイントです。

ポイント1:乗合馬車

乗合馬車は馬車道通のど真ん中を通行していて、通りを行ったり来たりしています。

乗り場は2か所。
赤いダイヤのマークのところで、片道しか乗れないので乗り場に荷物を置いていかないようにしてくださいね。

乗合馬車はとにかく混雑が激しくて、1時間近く待たされることもあります。

私たちが行った時は早めに乗れたので確か30分でしたけど、午後になればなるほど混雑してました。

なので、行くなら早い時間がおすすめ。

馬車は11:00~15:00までです。

ポイント2:人力車

最近は観光地でも目にすることが多くなりましたが、人力車って人が引っ張ってるだけあってお値段が高かったりします。

ですが、馬車道まつりでは無料で乗せてもらえるのでこの機会にぜひお試しを!

乗り場は地図の場所です。

人力車も非常に人気があって、30~40分待ちました。

意外と回転率がよくてそんなに乗る人も居なかったからなのかもしれません。

人力車は乗り場まで戻ってくるので不要な荷物は置いていくのが良いでしょう。引っ張る人も大変なので。

スポンサーリンク

ポイント3:文明開化の雰囲気を楽しめる衣装!

馬車や人力車も珍しい光景ですが、もっと珍しいのが鹿鳴館時代の衣装をまとった人たちがいること。

この人たちが通るだけで「わー」っていう歓声とともにかっちょいいカメラを構えた人たちがパシャパシャしてました。

私、最初コスプレをしてるんだと思ってて「クオリティたけー」と感心(笑)

あとあとそういうイベントだったと知り写真撮っておけばよかったと後悔したので皆さんはぜひ撮ってみてください。

ポイント4:もののはじめスタンプラリー

スタンプを集めるとあの「馬車道あいすもなか」が無料でもらえちゃいます。

・配布場所は馬車道ひろば
・配布時間は11:00~
・先着1000名の限定なのでお早めに

ポイント5:馬車道マルシェ

赤レンガ歩道でワゴンセールで馬車道各店がお買い得な商品を取り揃えている人気イベント。

特別サービス提供の飲食店もあり、おきなわやいわての物産品販売もあります。

その他にもイベントはたくさん用意されていますので1日フルで楽しめますよ♪

スポンサードリンク

最後に:行ってきた感想&思ったこと

馬車道祭りには初めていきましたが、雰囲気もあり楽しかったです。

子供が楽しめるイベントも多数開催しているので子連れにもおすすめ。

平日にいったら少しは違うのかもしれませんが、土日に行くと酷い混雑になるので早めにいくのがいいと思います。

ただ、困ったのが食べ物の販売はほぼないということ。

出店があることを期待してあまり考えてなくて、行ってみたら数店舗しかない!って状態。

なので、近くにあったレストランに入りましたが混雑してたのでゆっくりすることはできず・・・でした。

もし、行くならお昼はどこで食べるかも決めておくとあたふたしないと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする