横浜駅のシーバス乗り場までの行き方・船旅料金は420円から!

こんにちは!

三木です。

横浜を代表する乗り物といえば、シーバスです。

船の上から見るみなとみらいの景色はたまらなく好きな三木。

ここでは横浜駅からシーバスの乗り場までのご案内と船旅ルート、料金などといった横浜からシーバス乗るのに必要な情報を掲載しています。

スポンサードリンク

横浜駅からシーバスの乗り場まではどう行く?

横浜駅ってごちゃごちゃしているのでわかりにくいんですよね。
私も横浜駅は苦手です(笑)

シーバス乗り場はベイクォーターの2階にあります。

駅構内の上部にシーバスのマークもあるのでそちらを参考にしながら行くとわかりやすいです。

ベイクォーターまで行くまでが意外と難しいんですけど、二通りの行き方があるので紹介します。

1.きた東口Aから行く方法
2.そごうなどを通る東口から行く方法

きた東口の方が近くて良いんですけど、「そもそもきた東口どこ?」って感じなので横浜駅に慣れてない人は少し難しいと感じると思います。

なので、初めて来た人や不慣れな人はそごうを通るルートの方がわかりやすいです。

1.きた東口Aから行く方法

きた東口Aの方へ進むと、階段とエスカレーターが見えてくるのでそれに乗って上へ。

さらに階段・エスカレーターがあるのでそれに乗る

ベイクォーターと書かれた歩道橋を渡ればベイクォーターに到着。

2.そごうなどを通る東口で行く方法(おすすめ)

東口方面へ進むと地下へと続く、階段・エスカレーターがあるのでそれを降りる

ひたすらまっすぐ進むとそごうにぶち当たります。

そごうのエスカレータやエレベーターで2Fへ。

2Fに着いたら「かもめ橋口」を探します。(これがまた少し探しずらいです)

かもめ橋口を見つけたら、外へ出て左に進み、「かもめ橋」の歩道橋を渡ればベイクォーターに到着。

どちらの行き方もベイクォーターの3Fに到着します。

そのまま右手側にずんずんと進む。(ここから乗り場まではきた東口の方が遠い)

ずっと進むと右側に一つ下の階に降りるエスカレーターがあるので、それに乗り一つ下の階におります。

降りたらそのまままっすぐ進むとマクドナルド見えてくる。
その向かいがシーバスの乗り場です。

チケット売り場は、マックのお隣の階段を上ったところになります。

スポンサーリンク

横浜駅からのシーバスの料金は420円~所要時間は10分~!

横浜駅⇔ぷかりさん橋 大人420円、小人210円
横浜駅⇔ピア赤レンガ 大人600円、小人300円
横浜駅⇔山下公園   大人700円、小人350円

ぷかりさん橋までは10分の船旅。

ぷかりさん橋で降りると、みなとみらいの中心的場所に着きます。

主なスポット

・クイーンズスクエア
・パシフィコ横浜
・ランドマークプラザ
・コスモワールド

ピア赤レンガまでは20分の船旅。

ピア赤レンガで降りれば目の前は赤レンガ倉庫です。

イベントの多い赤レンガ倉庫もここで降りると楽。

主なスポット

・赤レンガ倉庫
・MARINE&WALK
・象の鼻パーク

山下公園は2通りの行き方が出来るルート!

山下公園だけは船旅が2パターンあります。

1.直通で山下公園まで行く
2.経由で山下公園まで行く

1.直通は15分の船旅

山下公園にまっすぐ行く船で他の船着き場には止まりません。

2.経由便は35分の船旅

ぷかりさん橋やピア赤レンガに止まり、山下公園を目指すルートです。

コチラの方がじっくりゆっくり船旅を楽しめるのでおすすめです。

主なスポット

・山下公園
・マリンタワー
・中華街
・大さん橋

スポンサードリンク

横浜駅からシーバスに乗るまとめ

シーバスの中は飲食も自由ですし、座席移動も自由です。
外が見える席がおすすめなんですが、冬や雨の日は過酷になるのでご注意下さい。

私は何度もシーバスには乗ってるんですけど、観光で来る人には凄くおすすめなのでぜひ乗って帰ってほしいです(^▽^)/

>>横浜駅から山下公園まで乗ったよ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする