沖縄子連れ旅行4日目!台風で飛行機が飛ばないかも?

こんにちは!
管理人の三木です。

9月の終わりに沖縄旅行に行ってきたのでその時のことを記事にしています。

前回は伊計島に行って日焼けをしたというお話でしたが、4日目はさらに自体が悪化した上に飛行機が飛ばないかも?という状況になっています。
>>沖縄子連れ旅行記3日目は伊計ビーチで日焼けする!9月でも日差しが強いので注意!

スポンサードリンク

午前中ココガーデンのプールで遊ぶ&ホテル探検

4日目は最後の沖縄を満喫できる日ってことで、名護市の方へ行く予定でしたがこのあたりから台風が明日の飛行機に影響するかもってことあまり遠くに行くのはまずいかも?と思って近場で過ごすプランに変更しました。

ずっと名護パイナップルパークに行きたくてここ数十年生きてきましたが、今回もお預けになっちゃいました(笑)

台風は近付いているんですけど、天気はそこまで悪くない!
午前中はプールとココガーデンのホテル探検をしたんですけどね、プールもこの4日目が一番気持ちよく快適に入れました。

ホテル探検をしてる途中で雨が降ってきたりもしてたのであまり写真を撮れずに終わったんですが、ホテル内の紹介も後日しますね。

今回はココガーデンのマスコット的な亀さんの写真を載せておきます。

お昼からルネッサンスへ!海は大荒れ

お昼ご飯は無料で食べれるルネッサンスのブッフェレストランに行きました。
確か到着したのが12:30とかで、すでに多くの人が待っていて1時間待ちになったのでルネッサンスのお土産屋さんをみて時間つぶし。

ランチを食べている間も雨が降ったりやんだり、ルネッサンスの海も結構波が高くなっています。
それを見ていた娘は「海入りたい」と。

波はあれているんですが、入ってる人が多かったです。

なので、この日はルネッサンスの海とプール、温泉に入って終わるという計画を立てました。

一通り遊び倒したシャトルバスの中、これで沖縄ともお別れか・・・と思い出にふけっていたところ、スマホがなりじぃじから「今から病院へ行きたい」との連絡が。

スポンサーリンク

事件が立て続く!急いで病院へ

病院へ行きたい理由は日焼けが痛すぎて水膨れになっているとのこと。

ココガーデンのそばには皮膚科がありましたが、なんと臨時休業でやっておらずホテルから車で40分くらい離れた場所へ行かなければいけないとのことでした。

ホテルに着くや否やすぐにレンタカーに乗り換え急いで目的地をセット!

到着予想時刻は18:00、病院が閉まる時間も18:00

これはまずいと急ぎめに車を走らせる。

沖縄の怖いところは一本細い道を行くと本当に道が狭く運転しづらいところ。
今まで何度も道を間違えて細い道へ行ったので、この時ばかりは間違えたら病院がしまっちゃうと焦りドキドキでした。

住宅街に入らなければ大きな道路ですし、信号も少ないので走りやすですけど病院があるくらいだから大抵は住宅街だろうと覚悟を決めてました。

そして、少しずつ到着予想時刻を早め17:50予定に。

そのタイミングで病院へ少し遅れてもみてくれるか問い合わせてみることに。
「大丈夫ですよ」と言ってくれるかなという期待もあったんですが、「診れません」とのことでした。

余計に焦りながら、あと数十メートルのところで住宅街っぽい道に入る・・・

もし、このあとめっちゃ狭い道だとしたら私には運転できない!だから、じぃじには走ってもらって病院へ向かってもらおうと思いました。

そんなことを考えながらあと少しのところでわりと大きな道路の反対車線側に大きく「皮膚科」の文字♪

ホッと一安心して、17:50到着。
無事に診察を受け「やけど」の診断を頂きました。

ふ~と一安心し、薬を取りに行ったじぃじを車の中で待ちます。
すると、病院からわらわらと看護師さんや受付の方と思われる方が出てきました。

一斉にそれぞれの車に乗り込み「お疲れ」と病院を後にしました。
病院が閉まってから5分ほどのことです。

こんなに早く退社できるのって素晴らしい!と感動しちゃいました。

だって、病院は明日の準備とか掃除とか今日の患者さんのこととか何かしらやることがあって30分くらいはかかると思ってたので。

沖縄ではこれが普通なのかな?
働く人のことを考えてて素晴らしいと思います。

私は今回患者側だったのでちょっと位遅れたっていいじゃない!って思ってしまったけどそれはこちらの都合ですよね。
勉強させてもらいました!

そんなことを思っている間にじぃじが帰ってきて本日の夜ご飯の場所を考えます。

恩納村の「おんなの駅」なら何かしら食べれるかも?と思ってそこで決定。

途中雨が降ったりやんだりしてて台風の心配も強まります。

でも、今日ホテルの人と病院のお医者さんに台風の状況について聞いたら「お昼ごろまでは大丈夫ですよ」と心強いお言葉を頂きました。

もちろん、空港職員ではないですし、飛行機の運行状況を知ってる訳じゃないですが台風に慣れている沖縄の地元の人が言うんだからなんとなく信用できると思って不安になりつつも「きっと飛ぶ」と思っていました。

おんなの駅は海鮮丼屋さんだけ開いていたのでそこで食べました。
お土産屋さんもほかのお店も19時閉店でした。

スポンサードリンク

ホテルに着いたら飛行機の欠航が決まってる!?

明日は帰るだけだし荷物の整理をして一息ついたころ、スマホで飛行機の状況を調べていました。(内心心配だったんです)
すると、私たちが乗る便が「欠航」になってるではないですか。

欠航!?欠航ってなんだろう?

と最初は状況が呑み込めず、意味が理解できません。

そして、ハッと我に返り「欠航!?帰れないじゃん」と。

私は事前に飛行機が欠航になった場合の手続きを調べていたので今すぐ空港へ行かなきゃなのかな?と思ってました。

どのブログを見ても「すぐに空港へいって整理券をゲットした方がいい」と書かれてたため「この夜に空港に行かなきゃなのか」と理解していましたが、これはキャンセル待ちをする人たちのことで、飛行機を違う日の便に移すつもりなら今すぐ行く必要はないと後からわかりました。

ホテルのスタッフの方にも聞いたのですが、夜から空港へ行ったところで受付が閉まってしまうので意味がないとのこと。
行くなら早朝がいいと言われました。

ということで、次の日は朝一でチェックアウトをして空港へ向かうことにしました。

ちなみにこの日にANAに問い合わせをしたら

ネット上では早く欠航を知らせてるだけ実際には飛ぶかもしれないので直前までわからない!

とのことでした。

もし本当に欠航になってしまったら宿なしはしんどいので那覇市内のホテルを確保しました。

結局、沖縄に居たのは8日間で普通の旅行よりもはるかに長くなります。

次回は那覇空港での出来事を書いていきます。

>>沖縄子連れ旅行、最終日のはずが台風で延泊に!那覇空港欠航の様子!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする