ケアンズ旅行記ブログ2日目。コアラと朝ごはんツアーに行った!

3月の中旬に初めて娘を連れてオーストラリアのケアンズへ旅行へ行きました。

その時の様子を写真付きでレポート。

ケアンズ空港に早朝についた初日はコアラと食事がとれるというツアーに参加しました。

スポンサードリンク

コアラの朝食ツアーに出発!

コアラと一緒にご飯が食べられるということで楽しみにしていったツアーでした。
バンタイプの車に乗り込み、パームコーブ経由で会場へ行きます。

運転手さんは途中パームコーブで乗ってきた海外の人と始終おしゃべりしていましたw

英語の勉強と思いながら話を聞いていましたが早すぎて全然聞き取れないし、笑ってるけど何に笑ってるのかわからなくて置いてけぼり感が凄かったです。楽しかったけど。

1時間30分くらい走ってようやく到着。

早速、コアラの朝食会場へ案内されたのですが、私たちグループのみ。
コアラは木にひっついてるだけで一緒に食べているというか、遠くにコアラが居るなーっていう程度です。

朝食はこんな感じ。
パンもハムもウィンナーも卵も美味しい♪

フルーツやデザート、飲み物は取り放題で別にありました。
朝からボリューミーで大満足。

会場となりはワニが居るので時々顔をのぞかせてくれたり泳いでいました。

ご飯のあとはボートに乗ってワニを見に行くツアー?みたいなものに。

このボートが死ぬほど暑くて、エアコンも扇風機もなく窓もなくほぼ密室な状態。
サウナに入っているかのうような暑さの中、満席で出発。

ワニの釣り?みたいなエサみたいなを上から見せて、ワニがパクってくる瞬間に持ち上げる。
ダイナミックなジャンプが見れるというものでした。

この船のガイドさんもまた英語オンリーだから正直何を言っているのかわからず、みんな笑ってるけど何に笑ってるのかもわからない。ってな状態の蒸し風呂の中30分ほどのクルーズでした(笑)

お迎えのバスが来るまで地獄の時間

ボートが終わってからお迎えが来るまで約3時間くらいフリータイム。

動物園になっているので好きな動物を見ることができるみたいなんだけど、眠気もあってと暑さに耐えられない・・・
動物園が広すぎて移動する気になれず、ベンチに座ったままもしくはお土産屋さんで涼むっていうことをしていました。(今思うと時間もったいないけど、仕方がなかった・・・)
途中アイスを食べるもそれ以外にやることがなく、ひたすらグダグダしてただけでした。

ようやくお迎えの時間になり速攻で車に乗り込む。
バスの中で爆睡しているうちにホテルに到着。

チェックインを済ませて、部屋で寝ようか?と思ったんですが、車の中で寝たことで大分体が休まりそのままケアンズ市内を楽しむことに!

スポンサーリンク

ホテルから中心地まで遠すぎ!

私たちが泊ったホテルはリッジスエスプラネードというケアンズのはずれにあるホテル。

はずれといってもケアンズ自体が小さな町ですからそこまで遠くないかなと思ってたのにめちゃくちゃ遠かったです。

子供もいることもあり、片道30分はかかっていました。

途中、コウモリが大量にいる木があったり、声の大きな鳥が鳴いていたり、カエルっぽい声が聞こえてきたり、オーストラリアって自然が豊かすぎる。
町にカラスとかハト以外の鳥がいっぱいいて鳴いているってのが新鮮でした。

ケアンズの中心部にあるナイトマーケットで食事をしました。
カフェ的なところに入って、サンドウィッチを注文。

オーストラリアはパンがめちゃくちゃ美味しいです。
パンだけはどこで食べても美味しいのでずーっとパンを食べてました。

ただ、物価が高いのでサンドウィッチを3つ頼んで30ドル~40ドルくらいでした。日本円で3000円くらいです。

ご飯を食べてる途中に下水が漏れ出したのかナイトマーケット中がドブの臭いに包まれていたのがこの日いちばんのハイライト。

みんな鼻をつまみながらご飯を食べてた(笑)
私たちは室内だったので臭いはしなかったのですが、外に出た瞬間すっごい臭かったです。

ご飯が終わってからは明日の朝ごはんを買いにスーパーへ。
朝食はつけてなかったので毎日確保が必要でした。

とりあえず、スーパーでパンとフルーツと野菜を購入。

パンだけは本当に安い!一斤以上入っているのに200円もしないんですよ。それでいて、美味しいんだから最高です。

フルーツや野菜はちょっと腐りかかってるものもあったりと品物はよろしくないですが、オーストラリアではそれが普通だとガイドさんが教えてくれました。

スポンサードリンク

スーパーから帰る頃にはすっかり夜。

とは言え、人もたくさん歩いているし、明るいので不安はありませんでした。
日本ほど安心ではないけど、激しく治安が悪い訳じゃないみたいです。

あ、そうそうオーストラリアのスーパーはほとんどがセルフレジで自分たちでやらなきゃいけません。
店員が居るレジは2つあったけど、すっごく遅いし、並んでるとセルフレジにこい!って連れてかれます。

セルフレジは日本とほとんど一緒だったけど、説明が英語だしどこのボタンを操作すりゃいいのかわからずなので難しかったです。
たまたま隣にいたケアンズ在住っぽい日本人の方が丁寧に教えてくれたのでなんとか買えましたけど、下手なことして警報器とかなったら怖いですからあまりいじくりまわしたくないです。

話を戻して、ホテルに戻ってきたら子供が楽しみにしていたナイトプールへ。
ホテルのプールは21時までやっているそうです。

プールに入ったら思いのほか冷たくて15分くらいしかいられませんでした。
ケアンズって昼間はくそほど暑いけど夜は過ごしやすいんですよね。

時期的な問題もあったのかもしれませんが、夜は羽織るものがあると安心です。

そんな状況でのプールだったから寒かったのかな?と思ってそそくさと退散し、スパへ。
リッジスエスプラネードは水着で入れるお風呂があるんです。

プールで温まってから部屋に戻るというのが定番のルートになっていました。

この日は、22時には就寝。(日本時間では21時だけど)
朝も早かったからぐっすり眠れました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする