横浜⇔ディズニーへの行き方は電車とバスどっちが良い?

遠方からくる方で横浜へ観光してディズニーリゾートへ行く人、ディズニーリゾートから横浜を観光して回るっていう方が結構いらっしゃるんですよね。

実は横浜からディズニーランド・シーへ行くにはすっごい便利なんです。

ここではディズニーリゾート⇔横浜の移動方法をご紹介しています。

スポンサードリンク



1番楽な横浜⇔ディズニーリゾート間の移動方法!

横浜東口からはディズニーリゾート行きのバスが出ていて、1時間で行けちゃうんですよ!ずっと乗ってるだけなんで本当に楽なんですよ。
私がディズニーへ行く時は絶対にバスを利用します!

東口のバスターミナルは駅構内から看板が出ていますのでその指示通りに進んでもらい、エスカレーターを上がったら左端の階段からバス停を目指します。
何箇所もバス乗り場へ続く階段がありますが、エスカレーターを降りてすぐ左の突き当たりの階段と覚えておけば間違いないと思います。

横浜駅のバス乗り場は17番

階段を上がったら17番乗り場を目指します。誰かしら並んでいるのでわかりやすいかと思います。並んでいなくても17番や足元のディズニーリゾートと書かれているところに並べば確実です!!

ここまできたらもう安心です(笑)
あとはバスが送り届けてくれますから(^-^)

ディズニーリゾートから横浜駅へのバス乗り場

ディズニーシーの乗り場
ディズニーシーの乗り場はミラコスタ側のバスターミナル3番から出ています。

ディズニーランドの乗り場
バスターミナル2番から出ています。

バスの乗車時間はランドが1時間、シーは50分になっています。バスにはトイレもついているので小さなお子さんのトイレも心配いりません(^-^)車内での飲食もOKになっているので、朝ごはんをバスの中でとる人がかなりの確率でいます。私もそうですが、朝早く出るのでバスの中でご飯を食べたほうが効率的なんですよね!
料金はどちらでも1250円、子供630円です。小さなお子さんの場合でも座席を使う場合は料金がかかりますが、膝の上に乗せる場合は大人のみの料金で大丈夫です。
ディズニーは普段より疲れる場所なのでもったいないと思っても子供の分も払うようにしています。お互いに疲れないようにするために。
料金を支払う際は現金でも良いのですが、パスモやスイカなどの交通系ICカードの方がスムーズに乗車できます。横浜駅を通るでしょうからチャージしてからバス乗り場にいくと不足で慌てることもないですよ(⌒∇⌒)
バス停のそばに切符売り場もあり、事前購入も可能です。

ディズニーリゾートから横浜行きへ乗る場合はディズニーのモノレールの駅でチャージしておくと便利ですよ。

バスの時刻には注意が必要なことも・・・

朝早くから行く予定で動いてる場合にはいいんですが、何かしらの理由でお昼頃から移動を考えている場合、バスがない場合があります。
横浜→ディズニーリゾートへは12時台~15時台までは出ていません。ディズニーリゾート→横浜へは8時台・10時台・13~14時台は出ていません。おそらくその時間から移動する人が少ないからなんでしょう。
詳しい時刻表はこちら
もし、バスがない時間に移動したいのであれば電車になります。電車はめんどうですが、費用が安いというメリットがあります。(電車は次の章で紹介しています。)

さらに、時刻によっては混雑して乗れないってこともあります。路線バスとは違ってぎゅうぎゅう詰めに乗ることはできないので座席分しか乗れません。
満席になってしまったら次のバスにのってくれってことです。
朝早いバスの場合はまだあきらめがつくのですが、ディズニー→横浜駅行きに乗れないのはかなり疲れますね(;´Д`)
閉園時間が近づいてくるとどっと人が流れてくるので、そうすると乗れない可能性が高くなります。特にランドの場合です。
横浜行きのバスはディズニーシー→ランド→横浜駅と回るんですが、シーでいっぱい乗られちゃってランドで数名しか乗れないってこともあるんですよ。多分シーで満席になってくるってことはないと思いますが(乗り場で係の人が人数を数えているので調整していると思われます)それでもかなりの人数で乗ってくるので、同じグループの方がバラバラになるってこともあります。
バラバラにされて怒っている人も居ました。絶対にバラバラになりたくない人は次のバスを待てば大丈夫かと思います。ただ、ディズニーで遊んだあとですのでおそらく寝ちゃうだけで同じグループでくっついて寝てたとしても数十分後には爆睡です(笑)怒ってた人たちも最初はガヤガヤしていましたが高速乗ったあたりから静かでしたし。

もしくはシーまで移動するとかもありだけど、そこまでするなら次のバスを待つ方が楽ですからね~。

スポンサードリンク



電車で行く場合のメリット・デメリット。

電車行くルートは色々あるようなんですが、1番簡単なのは東京駅乗り換えかなと思います。
横浜–(JR東海道線)–東京駅–(京葉線)–舞浜駅
所要時間は54分で、バスとそこまで変わらないんですけど、なにせ乗り換えってのが面倒なんですよね。東京駅って人も多いですし、路線も多いです。案内板が出ているので迷うことは少ないですが、慣れてない人にとってはそれだけで疲れます。

混雑してて座れないことも多々ありますしね。
お子様連れとなるとすっごい疲れるんじゃないかなって思います。

電車移動でのメリットは金額が安いってことです。
片道720円でIC利用時は712円です。バス代の半分近くになるのは大きなメリットですね。

時間帯によっては混雑がやばいかも

舞浜駅から京葉線で東京駅を目指す場合、閉園時間ギリギリになるとぎゅうぎゅう詰めになり、押し込まれます。
東京駅についてからも東海道線が混雑します。昔は東京駅が始発だったので何本か見送れば確実に座れたんですが、今は始発が東京駅ではなくなっているので確実には座れない可能性もあります。

時間帯によりけりではありますが、閉演間際までいる予定であればご注意下さい。

スポンサードリンク



まとめ

金額的には電車のほうが安いですが、疲れや楽さを考えたら絶対にバスのほうが良いです。
それでは良い旅を(^▽^)/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)