横浜から羽田空港へのアクセス方法は電車・バス・タクシーおすすめは?

皆様、こんにちは!
管理人の三木です。

これからの時期、旅行に行く機会も増えるんじゃないでしょうか。
飛行機で旅行や帰省される場合には羽田空港からになりますが、横浜から羽田空港へは電車・バス・タクシーの方法がありますね。
それぞれの行き方やメリット・デメリットをご紹介します。

スポンサードリンク



横浜から羽田空港への電車での行き方

羽田空港へ電車で行く場合は京浜急行で行くことになります。
京急線は羽田に乗り換えなしで行かれる「羽田空港行き」のものと乗換が必要なものがあります。
所要時間は30分で、料金はicカードを使った場合478円、切符の場合は480円になります。
京急は電車の本数が多く、ほとんどが乗換が必要となります。乗換なしの場合は時刻表に「羽」と書かれているものがあり、それが直通便になります。
それ以外のものは京急蒲田で乗り換えが必要です。
平日の時刻表
土曜日の時刻表
休日の時刻表

できれば乗り換えなしに乗りたいところです。

駅は前と後ろで航空会社が分かれているのであなたが乗る航空会社によって乗る車両を変えてください。
第2旅客ターミナルはANA・ADO(エアドゥ)・SNA(ソラシドエア)・SFJ(スターフライヤー)(関西・山口宇部・福岡空港行き)なので、前のほうの車両に乗っておくと降りたとき楽です。
第1旅客ターミナルはJAL・JTA(日本トランスオーシャン)・SKY(スカイマーク)・SFJ(スターフライヤ)(北九州空港行き)なので、後ろのほうの車両に乗っておくと降りたとき楽です。

電車のメリット
・価格が安い
・時間が正確なので遅れることがない

電車のデメリット
・乗換があると面倒
・混雑すると座れない
・荷物が多いと大変
・駅からの移動が大変

面倒だし、わかりにくいという人はバスがおすすめです。

バスで行く方法

横浜駅から羽田空港へのバスは東口YCAT横浜シティエアターミナルから出ています。

そごうの前の道を行くと最初に東口バスターミナルが見えてきますが、ここはスルーしてください。ここに入ってしまうと違うバス乗り場に向かってしまいます。
なので、スカイビルの方に向かってずんずん進みます。
スカイビル方面へ進むと右手にエスカレーターがありますのでこれに乗って1階に行きます!
1階まで行ったら右側に行き横浜スカイビルの中に入ると左側がYCAT第一ロビーになります。

バスの運賃は大人580円子供290円(子供は6歳から12歳未満ですが、未就学児でも座席を使う場合は子供運賃が必要になります)
pasmoやsuicaなどのicカードが使えます。
所要時間は国内第1ターミナル24分、国際線ターミナル約40分で到着です。(道路の状況によっては遅れます)

羽田空港へのバスは予約を受けていないので当日直接バス乗り場3番に行ってください。(深夜の場合は1番からになります)
バスは5分おきで出ている時間もあり、早朝から深夜まで出ているので早朝や深夜の便の方でも安心です。
詳しくはこちら

バスのメリット
・確実に座れる
・本数が多く、次のバスがすぐ来る
・早朝・深夜のバスがある
・荷物が多くても平気

バスのデメリット
・渋滞に巻き込まれると大幅に遅れる
・電車に比べると価格が少し高い

最後はタクシーで行く方法

通常のタクシーだと7000円から9000円ぐらいかかります。(渋滞や道路の状態によって料金が異なります)
ですか、タクシー定額使うと渋滞にはまったとしても固定料金で乗ることができるので、金額が高くならずに安心して乗車できます。料金は5,200円~14000円ほどかかります。(時間帯やエリアによって料金が異なります)それプラス有料道路代金は別途となるので結構な金額にはなりそうです。
料金の詳細はこちら
所要時間は30分から50分ぐらいで道路の状況によります。

4人くらいで乗るのであれば一人当たりの金額は少し安くなりますが、それでもやはり高いですね。
でも、バスも電車もないって時間帯や家の近くまで乗っていきたいって人には良いかもしれませんね。

タクシーのメリット
・家の近くまできてもらえる
・電車やバスがない時間帯でも移動ができる

タクシーのデメリット
・価格が高い
・道路の状況によっては遅れる

羽田空港のターミナル間の移動

電車のところでもお話しましたが、ターミナルによって乗れる飛行機が違います。万が一間違っても第1・第2ターミナルは歩いても移動可能です。
国際線ターミナルへは無料のバスがあるのでそれを利用すれば大丈夫です。もちろん、第一ターミナル・第二ターミナルも循環しています。

まとめ

羽田空港へのおすすめのアクセス方法は、バスですね。
電車賃にプラス100円で確実に座れるのでそう考えたら安いもんですね。

それでは良いご旅行を!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)