ウォータースライダーのあるリネツ金沢に行ってきました!

皆様、こんにちは!
管理人の三木です。

今回は滑り台があるプールそして年齢制限と身長制限がないということでここに行ってきました。

もうすぐ夏ですねι(´Д`υ)アツィー
これからの季節プールや海といった水遊びが楽しくなります。
夏を先取りと言わんばかりに室内プールを楽しんできたので、今後行かれる方のために情報を提供します(^▽^)/

スポンサードリンク



リネツ金沢のプールは種類が豊富!

私たちがいったのは、ゴールデンウィーク2日目のまぁ混雑するよね!って日でした。でも、でも、混雑はそれほどでもありませんでした。勝手な予想ですが、潮干狩りの時期と重なっていたからかなと思ったんですが、違うのかしら?

券売機でチケットを買って、受付でハンコを押してもらいます。以前は改札のようなものを使っていたのか入口と出口には使えない改札がおいてありました。

更衣室にはロッカーや着替えるところ、シャワールーム、トイレ、脱水機、洗面台があります。
ロッカーはリターン式ですが、100円が必要となります。
貴重品を預けるロッカーは更衣室内にはなかったので、入場する前に入れておいた方が良いです。

プールは幼児用プール(水深40cm)・児童プール(75cm)・25mプール(水深1.1m~1.2m)

そしてアクアプールというお風呂のような温かさがあり、運動やストレッチができるようになっているものがあります。
ここでは潜ったり泳いだりすることを禁止されていて、もちろん浮き輪もつけられませんのでお子さんはご注意下さい。監視員の方が泳いでいる子や潜っている子、浮き輪を持っていく子(親)がいるとすかさず注意されます。(水深85㎝)
アクアプール入口のがスロープになっているところがあるんですが、そこに石が敷き詰められていて足つぼにもなるので疲れた体を癒すという意味ではここおすすめです。

プール自体これといって変わったものがある訳ではないですが幼児用プールと児童用プールが分かれているので大きい子が泳ぐことが少ないので小さい子でも安心して遊べます。

一番盛り上がったのはやはりウォータースライダーで30回近く滑っていたように思います。

ウォータースライダーの長さはそこまで長くはありませんが、スピードが出ていましたね。小さい子は保護者の方が一緒に滑ったり、プールの着水するところで親が待ち受けていたりしていました。
着水プールはそこまで広くないので、滑り下りた人は次の人のために急いで上がらないといけません。監視員の方が厳しい感じで「滑り終わったら出て」と注意していました。

スポンサードリンク



お風呂もあるのでプールのあとにさっぱり!

プールから浴室までは水着のまま移動が可能ですが、浴室に入ってしまうと、プールエリアの方には入れないので荷物を全て持っていかなくてはいけません。鶴見区にあるふれーゆというプールも同じシステムですが、この移動が地味に辛い。
ふれーゆのほうは着替えを入れるバスケットがおいてあり、まだましだったんですがリネツ金沢のほうは何もないので鞄に詰めたり、手で抱えて持っていく感じなります。

脱衣所はそこまで広くないです。ドライヤーや体重計、飲み水がおいてありました。

お風呂場は天然石の浴室に水風呂、サウナがあります。
お風呂の温度はかなり熱めでした。温度計が壊れていたので何度あったのかわかりませんが、一般的な温泉のお風呂よりははるかに熱かったように思います。
サウナもあり水風呂もあるのでさっぱりできると思います。

お風呂場からは一応海の方が見えているはずなんですが窓が曇っていて何も見えませんでした(笑)

お風呂は再入場可能となっていて、受付の方に言えばいいそうです。

レストランがあるのも魅力の一つ!

プールは再入場ができないためお昼を取らないといけない時間に行くと思うように遊べないと思い、11時すぎにお昼をとってプールに入ろうと思っていました。

事前に調べておいたんですが、オリジナルのハンバーガーやパスタ、デザートなど豊富に揃っているとのことでしたので楽しみにしていったんです。
駅からもかなり歩いたので私たちはおなかぺこぺこでしたしね。

レストランは2階にあり、開放的な窓があり海が海や船が見ることできる超素敵なカフェなんです。

この景色に美味しいご飯、超楽しみ♪

って思ってたのに・・・

なんでかその日のメニューはカレーライスとポテト・ドリンクしかありませんでした(;゚Д゚)
あまりにびっくりして「それだけなんですか!?」と聞いてしまいました(笑)

今回だけたまたまなら良いんですが、それにしても残念でした。
でも、カレーはすごく美味しかったです!

そのほかの施設
・休憩室
48畳の畳のお部屋があってそこからは広大な海を眺めることができ、もちろんプールが見ることもできます。
こちらで持参したご飯を食べることも可能のようです。

子供が小学生ぐらいになったらここでプールを眺めるのもありかもしれません。

軽運動コーナーもありました!

まとめ

横浜市のプールって時間制のものが多いんですが、リネツ金沢は1回料金になっているのですっごいお得感があります。
プールとお風呂のセットで800円、子供が400円。

おすすめのプールですが、駅からの道のりが非常に不便なので車があると便利です。
コストコがすぐそばにあるので帰りにコストコで買い物してくのもいいかもしれません。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)