アンパンマンミュージアムの混雑状況と回避する方法!

皆様、こんにちは!
管理人の三木です。

横浜には子供たちが大好きなアンパンマンミュージアムがあります。
みなとみらいの観光スポットも沢山あるので混雑状況を知りたいって人もたくさんいらっしゃるのかなと思って、今回は何度も行ったことのある私が混雑状況とそれを回避する方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



  

アンパンマンミュージアムに入場するまで混雑はどのくらい?

アンパンマンミュージアムの営業時間は10時~となっているのですが、休日となると10時前から長蛇の列になっています。

この写真でいう赤いラインが列だと思ってください。雑な地図なのですっごい見にくいとは思いますが、お許しください。

スタート地点から建物の横にラインが伸びてくるんですが、この行列は連休中に作られることが多いです。朝一で並ぶ人は何時から並んでるんだろう?って思うくらいの行列です。
何もない土日ではここまでの混雑はありませんが、グネグネと折り返しながら列を作るのはわりと普通にありますね。

平日であればここまでの行列はありませんし、混雑はひどくないです。

お盆やGWなどの連休中に入場までかかるの時間はおそらく30分~40分くらいです。
ただ、入場してしまってからも混雑は続きます。

アンパンマンミュージアム内の混雑は?

確か、入場料を支払ったらまずエレベーターに乗せられて3階からいくことになります。体を動かして遊んだり乗り物っていうものはほとんどなくて、見て回るものがほとんどだと思っていた方が良いです。
ですので、混雑が激しくても楽しめるっちゃ楽しめます。ただ、アンパンマン号など乗り物は混んでて順番待ちになっていることもあります。

3階のなかよしタウンを見終わったら階段で2階へ移動します。

2階は工作教室やキッズルーム、劇などがあったり、動かないですが、バイキンUFOやSLマン、しょくぱんまんごうなどに乗ることができます。確かここのエリアって順番待ちがひどくてじっくり見たことないんですよね。
キッズルームではおもちゃで自由に遊べます。

1階には虹の滑り台やアンパンマンのボールで遊ぶことができます。大きいお子さんだとこっちのほうが楽しめるかもしれませんね。

どんなにゆっくり回っても1時間~2時間あれば回れちゃいます。

回っている間にアンパンマンのキャラクターが登場するので、子供はびっくりして泣いてしまうこともあります。うちの子は着ぐるみが大の苦手でしょっちゅう泣かされていました(笑

スポンサードリンク



無料エリアの混雑は?

ショッピングモール内は無料となっていて、出入りは自由となります。
無料エリアでもキャラクターは来てくれるし、ショーもやってくれたり、もちろん遊べるエリアもあったり仕掛けもあるので私たちはいっつもここら辺で満足してアンパンマンのパンをお土産に買って帰ります。

ここのエリアは無料とあって混雑は避けられないかなという感じがします。

おもちゃで遊べる場所もあったり、お金を払ってゲームに参加できたりします。
おもちゃで遊べるところはいっつも人でごった返しています。それだけ多くの子供が集まれば当然問題も起きてくるのでどうぞお子さんだけを置いてお土産屋さんをプラプラしないでください。

レストランは3か所くらいありますが、どこも混雑しています。うどん屋さんが一番リーズナブルなんですが、テーブルも椅子も数が少なくて地べたに座ったりベンチだけでなんとか食べるって人も多数います。
近隣にはジョナサンがありますが、ここも混雑がひどくて外にはたくさんの子連れの方が順番待ちしてます。

お昼を取るなら早めにとるか時間を遅らせるまたはおにぎりやアンパンマンのパンなどの軽食で済ませると良いですよ。

混雑を回避するにはどうすれば良い?

混雑を回避するのであれば朝一に行くより夕方頃を狙った方が良いです。
朝一で行く人がいっぱい居るのですが、アンパンマンミュージアムは狭い施設ですので1時間~2時間あれば回ることができます。ですので、朝一組は昼すぎ頃から別の場所に行ったり帰宅し始めます。
訪れる人の割合も断然小さい子ばかりなので夜遅くまで居るってこともないので夕方になってくるとかなり人が減ってきます。

混雑を絶対に避けたいって人は夕方から入るプランで動いてみてはいかがでしょうか?

まとめ

アンパンマンミュージアムは小さいお子さんが居るご家庭にとっては外せない観光スポットではないでしょうか。
無料エリアだけでも十分楽しめるので帰り際にささっと寄ってみても良いかもしませんよ~!

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)