シーバスに横浜駅から山下公園まで乗ってみた!

どうも、皆様こんにちは!

管理人の三木です。

今回はタイトルを見てもわかるようにシーバスについてのご紹介です(´∀`)

横浜駅からみなとみらい地区への移動は電車やバスなどがありますが、電車やバスとは一味違う景色を楽しむことが出来るのがシーバスの最大の魅力です。
観光でいらっしゃるのであればぜひ移動手段として候補に入れて欲しいと思います。

スポンサードリンク



シーバスのルートや料金、乗り場について!

まずはシーバスの基本的な情報についてご紹介します!

シーバスのルートは二つ

・経由便:横浜駅東口→ぷかり桟橋→赤レンガ倉庫→山下公園(所要時間は35分)
・直行便:横浜駅東口→山下公園(所要時間は15分)

今回、私たちは横浜駅からの経由便にしました。直行便に乗っても良いんですけど、せっかくなのでゆっくりと船旅を楽しみたいと思ったので!

横浜駅は東口にあるBAY QUARTER(ベイクォーター)の2階に乗り場がありますのでそこを目指します。横浜駅ってごちゃごちゃしているし、東口は少し距離があるので迷子にご注意下さいませ。

そしてもう一つ、私たちが行った日は、三連休の最終日でしたがあいにくの雨さらに寒さがハンパなかったからかそこまで混雑もなくチケット買うことができました。夏休みや連休などは混雑がひどいと聞いたので連休中に行く方はご注意下さいませm(_ _)m

チケットの料金

・横浜~みなとみらい(ぷかり桟橋) 420円(210円)
・横浜~ピア赤レンガ 600円(300円)
・横浜~山下公園 700円(350円)
※未就学児は大人1人につき1人無料になります。

ちなみに、チケットは出発時間の10分前にならないと購入できません。

時間の5分前から乗船開始!


船へは5分前にならないと乗せてもらえませんが、混雑しているときは早めに並んでおいた方が良い席を取れます。
また、小さいお子さんをお連れの方だとベビーカーも一緒に乗せると思います。ベビーカーが通れるようにスロープになっていますので安心です。船着場と船との間に3段くらい階段はありますけどね。クルーの方がすぐそばにいるので持ち上げるのがしんどい場合は手伝ってもらってもいいかもしれません。
船の中にはベビーカー置き場もありました。

船の中をご案内!

船は室内と屋根だけの屋外席があります。
私たちはエアコンが効いてるであろう室内にしました。(それなりに寒かったですが(^_^;)

室内の方はこんな感じで操縦席を見ることもできます。もちろん、外も綺麗に見えますよ。

↑見にくいですけど、テーブルがついています。

デッキの方は、ベンチと屋根があるだけです。(写真は撮り損ねてしまいました)トイレもデッキのそばにありました!(トイレはついてないと思っていたのであって良かったです)

いよいよ出航です!

出発してすぐ道路の下をくぐります。私的には面白かったんですけど、子供は「ふーん」って感じw

かもめがぷかぷか浮いているのを見て子供は大喜びでした。

しばらく走っているとみえてきましたよ~!
みなとみらいのビル群!!

約10分でぷかり桟橋に到着!

ここで降りれば、ランドマークタワーやコスモワールドなどに行くことができます。
ぷらり桟橋で降りる人はいなかったのですが、乗ってくる人は結構いました!

次は赤レンガ倉庫の船着場までいきます。

ここで初めて外の方へ出てみました。
感想としては、

くっそーさみー!!!!(´・ω・`)サムッ

雨が降っていること、気温が低いこと、風が冷たいこと!
冬は寒さ対策をしっかりしておかないとヤバイです。夏はまた暑いのかもですが、気持ちよさそうですね!!

景色はみなとみらいの風景がひたすら続く感じです。

赤レンガに到着!

5分ほどで到着しました。

船着場のお隣に泊まっていた「ASUKA Ⅱ」を海側からみるとまた圧巻です。

正面からみれるのも海から見ているからこその景色ですよ!

大桟橋にはアスカ2以外にも大きな船がくるのでそういった情報もチェックしておくと面白いかもです!
ここから船の入出港情報が見られます!

ピア赤レンガからは結構沢山のお客さんが乗ってきました!そして、皆さんデッキの方に乗り込んでいました。

赤レンガ倉庫を出発すると、終点の山下公園になります。

ベイブリッジがかなり近づいてきたんですけど、私のカメラではうまく映りませんでした。

山下公園に着くと寒さが尋常じゃなく、船の余韻に浸る暇もなくそそくさと退散しました(笑)

山下公園は氷川丸のすぐ横に船着場あるので氷川丸を超そばで見ることもできます。これもまた楽しいですよ!

 

スポンサードリンク



 

まとめ

私の中では超おすすめの移動手段です。料金は割高にはなりますが、せっかくの観光なので乗ってみて下さいm(_ _)m

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)