横浜の花火大会の日程は?2017年楽しめる花火はここだ!


皆様、こんにちは!
管理人の三木です。

夏と言えば花火大会ですよね。花火大会を楽しみにしている方もたくさんいらっしゃるかと思います。
私も花火大会は楽しみにしているので今年も行けたらなと思っています。

今年から神奈川新聞の花火大会は中止となりましたが、横浜で楽しめる花火大会のはほかにもあるのでご紹介します!

スポンサードリンク



  

横浜スパークリングトワイライト2017

山市公園とその周辺で行われる2日間にわたるイベントです。花火大会だけでなくパレードやライブステージ、出店など子供から大人まで楽しめます。
特に花火大会前に行われるボートを使ったイルミネーションはとてもきれいです。
詳しいイベント情報はこちら!

日にち:2017年7月15日(土)・16日(日)
時間:19時30分~20時
場所:山下公園前海上
打ち上げ数:3000発

おすすめの観覧場所
・赤レンガ倉庫
・大さん橋

鶴見川サマーフェスティバル

鶴見区で毎年開催されている花火大会で、今年は鶴見区区制90周年イベントを開催するため大盛り上がりになること間違いなしです。昼間のイベントではクルーズ・ボート体験やコンサート、模擬店多くのイベントが用意されています。
夜には1700発の花火が打ち上げられます。決して大きい花火大会とは言えませんが、ぜひご家族で足を運んでみて下さい!

日にち:2017年8月19日(土)荒天の場合は8月20日(日)に順延
時間:19時~19時45分
場所:鶴見区佃野公園周辺・鶴見川土手
打ち上げ数:1700発
最寄り駅:JR「鶴見駅」または京浜急行「鶴見駅」から徒歩15分

おすすめの観覧場所
・イトーヨーカドー鶴見店の屋上

八景島シーパラダイス花火シンフォニア

毎年、夏になると開催されているシーパラの花火大会花火シンフォニア。
シーパラといえば水族館やアトラクションがメインですが、特定の期間だけ花火があがります。もし、今年の夏はシーパラダイスに遊びに行こうかなと思っているのであれば花火もみて帰ってくださいね。
もちろん、花火だけみたいって人も花火は無料で見れるので水族館で見る花火を楽しんでみてはいかがでしょう?
帰りには乗り物がライトアップしているでしょうから、デートにはピッタリですね!

日にち:2017年7月15日・16日、8月11日~19日、9月16日・17日、10月7日・8日・29日
時間:20時30分~20時40分
場所:
打ち上げ数:2500発
最寄り駅:シーサイドライン八景島駅からすぐ

おすすめの観覧場所
・ボードウォーク(お土産屋さん前あたり)

スポンサードリンク



金沢まつり花火大会

八景島、海の公園、野島周辺の海上から打ち上げられるため広範囲で見ることができる花火大会です。金沢まつりの花火大会では「お祝い花火」というお祝いの気持ちを表す花火をあげることができる特別な花火大会です。
例えば、結婚された方へのお祝いとして花火をあげる・出産された方への出産祝い花火としてあげるなどです。

日にち:2017年8月26日(土)雨天決行、荒天は中止
時間:19時~20時
場所:八景島・海の公園・野島に囲まれた海上
打ち上げ数:3500発
最寄り駅:シーサイドライン「海の公園南口駅」または「海の公園柴口駅」下車すぐ

おすすめの観覧場所
・野島公園
・シーパラダイス
・海の公園

お祝い花火について
料金:1万円以上(観覧席も用意)
申し込み方法:
申込書に記入必要事項を記入し、金沢区役所地域振興課6階601窓口へ。
締め切り:6月30日
注意事項:
個別メッセージや名前のアナウンスはありません。
大会プログラムに相手の名前が載ります。

まとめ

今回ご紹介したのは
・横浜スパークリングトワイライト
・鶴見川サマーフェスティバル
・シーパラダイス花火シンフォニア
・金沢まつり花火大会

今年の花火大会はどこへいこうか?と迷っているなら紹介した花火大会に行ってみて下さいね♪

スポンサードリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)